出版案内
福祉事業団

京のええ店、女子目線で厳選 グルメ本好評

「他のガイドブックにない、地元ならではの情報を盛り込みたい、とこだわりました」と語る田所さん(左)と岡井さん=京都市下京区
「他のガイドブックにない、地元ならではの情報を盛り込みたい、とこだわりました」と語る田所さん(左)と岡井さん=京都市下京区

 京都市内の通販会社の女性社員らが、「地元女子」の目線でお薦めの飲食店などを紹介した本「ええやん!京都」を出版した。「京都人が普段行く、京都らしさを感じられる店」にこだわった内容が、京都観光のリピーターらに好評を得ている。

 健康食品などを扱う通販会社「京都やまちや」(下京区)の広報担当で、生まれも育ちも京都の田所美弥さん(27)と岡井智紗子さん(32)。同社は2012年にフェイスブックを開設。全国の顧客に京都ならではの話題を楽しんでもらおうと、岡井さんらが桜や紅葉などの状況や近くを歩いて見つけた町家の風景などを写真に撮り、コメントを添えてほぼ毎日更新してきた。

 その中で、特に反響が大きかったのが飲食店の情報。「私たちは『いけず』な京都人なので、好きなお店は本当は人に教えたくない。でも、『京都のお店って高いだけでいまいちやった』と思われるのも悔しくて、自信を持ってお薦めできるお店の紹介を始めたんです」と田所さん。評判を呼び、グルメ情報に絞って本にまとめることになった。

 掲載したのは、和食ランチや路地の奥にある穴場のカフェ、甘味処(どころ)など計105軒。書籍化が決まった昨夏から改めて2人で1軒1軒実際に訪れて食事し、写真撮影など再取材を行った。定番以外のお薦め京土産も紹介し、「他のガイドブックと重ならない情報を厳選したので、長く活用してもらえたら」と話す。

 A5判、128ページ。学研プラス刊。972円。

【 2017年03月02日 17時10分 】

ニュース写真

  • 「他のガイドブックにない、地元ならではの情報を盛り込みたい、とこだわりました」と語る田所さん(左)と岡井さん=京都市下京区
  • 出版された「ええやん!京都」
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      「構図は多くが破綻」 滋賀・日野町事件、弁護士が指摘

      20170424000167

       滋賀県日野町で1984年に酒店の女性経営者が殺害された「日野町事件」で、阪原弘元受刑者..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大学スポーツ振興目指す 関西で連携組織発足へ

      20170424000156

       米国をモデルに日本の大学スポーツの振興を目指す国の指針を踏まえ、京滋など関西の大学教員..... [ 記事へ ]

      経済

      心も満たす幸せ社食 京都の企業、おしゃれに充実

      20170424000151

       ランチは午後からの仕事の活力源だ。外食もいいけれど、やっぱり第一の選択肢は懐に優しい社..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      楼門照らす温和な明かり 西本願寺で試験点灯

      20170424000170

       京都市下京区の西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)で、25日から国宝や重要文化財の建造物を..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      企業、地元学生の心つかめ 大津で採用のフォーラム

      20170424000166

       2018年春に卒業予定の大学生採用に向けた会社説明会が本格化する中、滋賀県内の企業を対..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      偽肝炎薬が病院にも流通
      和歌山市、患者には渡らず

      20170424000051

       C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品15本が1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問..... [ 記事へ ]