出版案内
福祉事業団

脚本家・小山薫堂さん、京都造形芸大副学長に

「社会が必要とすることをやりたい」と述べる小山氏(京都市内)
「社会が必要とすることをやりたい」と述べる小山氏(京都市内)

 映画「おくりびと」などを手掛けた脚本家で放送作家の小山薫堂さん(52)が本年度から京都造形芸術大の副学長に就任し4日、京都市内で記者会見した。社会連携が主な担当で、「地元京都の人たちに愛される大学にしたい」と抱負を語った。

 小山さんは、2009年4月から今年3月まで東北芸術工科大企画構想学科長を務め、老舗料亭「下鴨茶寮」(京都市左京区)を経営したり、京都市のアンテナショップ「京都館」(東京都)の館長を務めるなど京都文化に造詣が深い。今後、大野木啓人、本間正人の両副学長とともに尾池和夫学長を支える。

 会見で、小山氏は「芸術作品は誰に巡りあえるかが大切だ。いろんな企業のプロジェクトを引き受けたり、学内の取り組みをまとめて社会に発信したりして大学の価値を高めたい」と述べ、「食」をテーマにした独自のプロジェクトに意欲を見せた。

【 2017年04月04日 22時20分 】

ニュース写真

  • 「社会が必要とすることをやりたい」と述べる小山氏(京都市内)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      防衛相、英新型空母を視察
      「いずも」との訓練に意欲

      20171216000001

       【ポーツマス共同】訪英中の小野寺五典防衛相は英南部ポーツマスで15日、英海軍の最新空母..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー元日本代表GK川口選手、高校生に熱血指導 京都

      20171215000200

       サッカー元日本代表で42歳の現在もJ3のSC相模原で現役GKとしてプレーする川口能活選..... [ 記事へ ]

      経済

      酔客ふらつき、カメラが自動検知 JR京都駅ホームに設置

      20171215000212

       JR西日本は15日、駅のホームでふらつきながら歩くなどの酔客の異常行動を自動で検知する..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      焼損前の法隆寺金堂壁画、実物大写真で再現 京都で特別展

      20171215000194

       美術印刷の老舗「便利堂」(京都市中京区)の創業130周年特別展「至宝をうつす」が16日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「極めて残念」と電事連会長
      伊方原発運転差し止め決定で

      20171215000195

       電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は15日の記者会見で、四国電力伊方原発3号機..... [ 記事へ ]