出版案内
福祉事業団

脚本家・小山薫堂さん、京都造形芸大副学長に

「社会が必要とすることをやりたい」と述べる小山氏(京都市内)
「社会が必要とすることをやりたい」と述べる小山氏(京都市内)

 映画「おくりびと」などを手掛けた脚本家で放送作家の小山薫堂さん(52)が本年度から京都造形芸術大の副学長に就任し4日、京都市内で記者会見した。社会連携が主な担当で、「地元京都の人たちに愛される大学にしたい」と抱負を語った。

 小山さんは、2009年4月から今年3月まで東北芸術工科大企画構想学科長を務め、老舗料亭「下鴨茶寮」(京都市左京区)を経営したり、京都市のアンテナショップ「京都館」(東京都)の館長を務めるなど京都文化に造詣が深い。今後、大野木啓人、本間正人の両副学長とともに尾池和夫学長を支える。

 会見で、小山氏は「芸術作品は誰に巡りあえるかが大切だ。いろんな企業のプロジェクトを引き受けたり、学内の取り組みをまとめて社会に発信したりして大学の価値を高めたい」と述べ、「食」をテーマにした独自のプロジェクトに意欲を見せた。

【 2017年04月04日 22時20分 】

ニュース写真

  • 「社会が必要とすることをやりたい」と述べる小山氏(京都市内)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      米の日系人強制収容しのぶ碑建立
      ロサンゼルス、開始75年

      20170428000045

       【ロサンゼルス共同】第2次大戦時、大統領令を根拠に日系人の強制収容が開始されてから75..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      NFL、全体1位はギャレット
      ドラフト会議

      20170428000057

       【ニューヨーク共同】米プロフットボール、NFLのドラフト会議が27日、フィラデルフィア..... [ 記事へ ]

      経済

      地元企業の決算 第一工業製薬

      20170428000030

      ■電子材料伸び最高益 第一工業製薬は太陽電池向け導電性ペーストの低迷で減収だったが、利益..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      陽明文庫デジタル画像紹介 京都学・歴彩館オープン記念イベント

      20170427000152

       京都市左京区の京都府立京都学・歴彩館(旧府立総合資料館)が28日に本格オープンするのを..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      おなら、毛虫もするのかな… 子の素朴な疑問絵本に

      20170428000058

       毛虫もおならをするのだろうか? そんな素朴な問いが子どもたちの笑いにつながればと、建築..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      竜巻のメカニズム体感して 京都・伏見で発生装置展示

      20170428000047

       京都市伏見区の市青少年科学センターで29日から、上昇気流を起こす装置を操作し、竜巻を発..... [ 記事へ ]