出版案内
福祉事業団

脚本家・小山薫堂さん、京都造形芸大副学長に

「社会が必要とすることをやりたい」と述べる小山氏(京都市内)
「社会が必要とすることをやりたい」と述べる小山氏(京都市内)

 映画「おくりびと」などを手掛けた脚本家で放送作家の小山薫堂さん(52)が本年度から京都造形芸術大の副学長に就任し4日、京都市内で記者会見した。社会連携が主な担当で、「地元京都の人たちに愛される大学にしたい」と抱負を語った。

 小山さんは、2009年4月から今年3月まで東北芸術工科大企画構想学科長を務め、老舗料亭「下鴨茶寮」(京都市左京区)を経営したり、京都市のアンテナショップ「京都館」(東京都)の館長を務めるなど京都文化に造詣が深い。今後、大野木啓人、本間正人の両副学長とともに尾池和夫学長を支える。

 会見で、小山氏は「芸術作品は誰に巡りあえるかが大切だ。いろんな企業のプロジェクトを引き受けたり、学内の取り組みをまとめて社会に発信したりして大学の価値を高めたい」と述べ、「食」をテーマにした独自のプロジェクトに意欲を見せた。

【 2017年04月04日 22時20分 】

ニュース写真

  • 「社会が必要とすることをやりたい」と述べる小山氏(京都市内)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      元残留日本兵の子ら来日
      ベトナムから父の祖国に

      20171018000111

       第2次大戦後もベトナムにとどまり、その後帰国を余儀なくされた元残留日本兵の子どもらが1..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      五輪あと千日の記念商品
      組織委、28日に合わせて発売

      20171018000105

       2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、東京・原宿の公式ライセンス商品シ..... [ 記事へ ]

      経済

      使い捨てコンタクト不具合
      アキュビュー3万673箱回収

      20171018000098

       米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は18日、使い捨てコンタクトレンズ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      父・幽雪を追善、「桧垣」初演へ 片山九郎右衛門

      20171018000086

       質実にして気品漂う至芸で、京の能楽界を率いた観世流シテ方の片山幽雪(1930~2015..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      選挙の意義学ぶ授業、模擬投票も 京都の学校で取り組み

      20171018000051

       衆院選投開票日を前にした17日、京都市内の高校や大学で選挙の意義を学ぶ授業や模擬投票が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ドングリ少なくクマ出没多発か 滋賀県が注意予測

      20171017000172

       滋賀県は17日、今秋の湖北、湖西地域におけるツキノワグマの出没について「比較的多くなる..... [ 記事へ ]