出版案内
福祉事業団

タケノコ掘って館を助けて 京都・山城郷土資料館

裏山に生えたタケノコ(木津川市山城町・府立山城郷土資料館)
裏山に生えたタケノコ(木津川市山城町・府立山城郷土資料館)

 京都府木津川市山城町の府立山城郷土資料館が館周辺の竹やぶの拡大を食い止めようと、来館者にタケノコ掘りを呼び掛けている。「宝探しの感覚で、山城地域の文化でもあるタケノコ掘りを体験してほしい」という。

 同市山城町はタケノコの産地として知られているが、放置竹林の拡大が問題となっており、同館周辺でも竹やぶが目立つ。職員や同館のボランティア団体「いずみの会」メンバーらがタケノコを掘って拡大を防いできたが、追いつかなくなっているという。

 資料館の裏山にある竪穴住居の複製付近からもタケノコが生え、昨年5月には近くで発生した山火事が竹林に燃え移り、資料館の敷地にも火の手が迫ったことから、対策として考えた。

 開館時間中は誰でもタケノコを掘れる。森下衛館長は「しっかり育てているタケノコには及ばないが、きちんとあく抜きをすれば、野生の味わいを楽しめる」と話している。

 5月7日まで。入館料が必要。スコップや軍手などは各自持参する。

【 2017年04月15日 15時10分 】

ニュース写真

  • 裏山に生えたタケノコ(木津川市山城町・府立山城郷土資料館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      合掌造り包む柔らかな光、岐阜
      白川郷ライトアップ

      20180121000106

       岐阜県白川村の白川郷で21日、世界文化遺産に登録されている合掌造り集落がライトアップさ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子回転、大越は平昌出場逃す
      アルペンスキーW杯第8戦

      20180122000007

       【キッツビューエル(オーストリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は21日..... [ 記事へ ]

      経済

      伏見の搾りたて新酒飲み比べ 京都で酒蔵開き

      20180121000098

       京都市伏見区の伏見銘酒協同組合は21日、今シーズンの新酒を提供する「酒蔵開き」を組合の..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      暖かい朝、手合わせ無病息災願う 京都・東寺で初弘法

      20180121000097

       京都市南区の東寺(教王護国寺)で21日、今年最初の縁日「初弘法」が開かれた。市内は3月..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      遺骨87体未返還、尊厳無視 <医の倫理根源 京大の収集>

      20180121000089

       京都大は、大正時代から京都帝国大医学部の清野謙次教授らが収集したアイヌ民族の遺骨のほか..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      31日に全国で「皆既月食」
      妖しい色、観察チャンス

      20180121000076

       月が地球の影にすっぽり隠れる「皆既月食」が今月31日夜に日本各地で起きる。夜中までの比..... [ 記事へ ]