出版案内
福祉事業団

桑原武夫氏の蔵書1万冊廃棄 京都の図書館、市職員処分

館内に設置されている故桑原武夫氏の記念コーナー(27日午後0時25分、京都市右京区・市右京中央図書館)
館内に設置されている故桑原武夫氏の記念コーナー(27日午後0時25分、京都市右京区・市右京中央図書館)

 京都大人文科学研究所を拠点とした「新京都学派」を代表する仏文学者、故桑原武夫氏(1904~88年)の遺族が京都市に寄贈した同氏の蔵書1万421冊を2015年、当時、市右京中央図書館副館長だった女性職員(57)が無断で廃棄していたことが27日、分かった。市教育委員会は同日、女性を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分とした。

 蔵書は1989年に市国際交流会館(左京区)が開館した際に寄贈され、一般公開されていた。市教委によると、2008年に京都に関する資料を収集する機能を備えた右京中央図書館がオープンしたのに合わせ、蔵書を同館に移動させたが、保存場所がないとして、向島図書館の倉庫に移した。15年に向島図書館の職員から、「置き場所がなく処分したい」と女性職員に相談があり、了承したという。

 今年2月、市民から「蔵書を閲覧したい」と右京中央図書館に問い合わせがあり、同館職員が「廃棄した」と答えたため、市民が市教委に連絡。市教委が調査し、発覚したという。市教委は「貴重な蔵書を廃棄してしまい、大変申し訳ない」と話している。

 女性職員は生涯学習部の担当部長で、27日付で部長級から課長補佐級へ降任した。

 蔵書は日本文化研究、日本と世界の名著などの全集類のほか、政治や哲学の仏語原書など。右京中央図書館には、現在も「桑原武夫コーナー」として、桑原氏が生前に使用していた机や椅子、直筆のノートなど20点が置かれている。

 桑原氏は「赤と黒」で知られる小説家スタンダールや「社会契約論」を著したルソーなどフランスの文学や哲学、評論などの研究で知られる。研究対象は人文科学全般に及び、哲学者の故鶴見俊輔氏や民族学者の故梅棹忠夫氏ら多くの学識者に影響を与えた。国際日本文化研究センター(西京区)の創設にも尽力。京大学士山岳会の遠征隊長を務めるなど登山家としても知られる。

【 2017年04月27日 15時00分 】

ニュース写真

  • 館内に設置されている故桑原武夫氏の記念コーナー(27日午後0時25分、京都市右京区・市右京中央図書館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      眞子さま、ハンガリーから帰国
      秋篠宮さまと

      20170823000021

       ハンガリーを訪れていた秋篠宮さまと長女眞子さまは23日、羽田空港着の民間機で帰国された..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      イチローは1安打3打点
      田沢は1回1失点

      20170823000026

       ▽フィリーズ―マーリンズ2試合(22日・フィラデルフィア) ダブルヘッダー第1試合でマー..... [ 記事へ ]

      経済

      待ってたで、新米! 滋賀・高島、「ハナエチゼン」初出荷

      20170823000037

       滋賀県内のトップを切り、本年度産「ハナエチゼン」が22日、高島市今津町日置前のJA今津..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      厄よけ祈願、参拝者にぎわう 滋賀・木之本地蔵院で「大縁日」

      20170823000038

       滋賀県長浜市木之本町木之本の木之本地蔵院で22日、恒例の大縁日が始まった。境内や門前は..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      違法薬物、危険性伝えて 京都、現役刑事が小学校で講演

      20170823000036

       違法薬物の危険性について理解を深める教諭対象の研修会が22日、京都市右京区の嵯峨小で開..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      脳科学で子どもの能力開発 京都で産学公プロジェクト

      20170822000199

       京都府が、企業や研究機関、NPO法人と連携し、脳科学などの最先端技術を活用して子どもの..... [ 記事へ ]