出版案内
福祉事業団

府庁3号館、震度6強で倒壊恐れ 京都、旧本館に仮移転へ

震度6強の地震で倒壊する恐れがあることが分かった京都府庁3号館(京都市上京区)
震度6強の地震で倒壊する恐れがあることが分かった京都府庁3号館(京都市上京区)

 京都府教育委員会が入る府庁3号館(京都市上京区)が、震度6強の地震で倒壊する恐れがあることが、17日分かった。特に3階の耐震性が低く、構造耐震指標(Is値)は0・19しかない。府は今後、3号館を執務スペースとして使わない方針。緊急対策で6月末にも3階を空にして、府庁内の旧本館に仮移転する。

 府議会5月臨時会総務・警察常任委員会で、松本均総務部長が明らかにした。

 府庁3号館は1958年の建築で、鉄筋4階建て、延べ約3700平方メートル。府教委の執務室が入り、約300人が働いている。

 府は昨年8月~今年3月に耐震診断を行った。Is値が0・3未満の建物は、震度6強で倒壊する危険性が高い。教育長室や総務企画課、記者室がある3階は0・19、教職員課や高校教育課がある4階は0・28だった。

 府は、最もIs値が小さい3階から退去し、府庁旧本館の会議室に仮移転させる。1、2、4階も今後、仮移転させる予定だが、移転先は決まっていない。今の3号館は閉所するが、建て替えるか既存施設を活用するかは未定という。

 府庁3号館は、2003年の耐震診断では最小Is値が0・3だった。耐震性の数値が低かったため、昨年の熊本地震を受けた緊急対策で耐震補強工事を行う方針を決定。工事に向けて再度、耐震診断をしたところ、03年の結果を下回ったため、補強工事ではなく抜本対策が必要と判断した。

 府の府有資産活用課は「早急に対策を進めなければならない」としている。

【 2017年05月17日 22時50分 】

ニュース写真

  • 震度6強の地震で倒壊する恐れがあることが分かった京都府庁3号館(京都市上京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      日報隠蔽の監察結果、28日公表
      稲田氏の関与焦点

      20170727000010

       南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽問題で、防衛省は26日、防衛監察本部が実..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      鳥羽が長浜北星破り連覇 水球近畿高校選手権

      20170727000003

       水球の近畿高校選手権最終日は26日、京都アクアリーナで行われ、男子決勝は鳥羽(京都)が..... [ 記事へ ]

      経済

      英、ガソリン車など販売禁止へ
      40年以降、仏に続き表明

      20170726000159

       【ロンドン共同】英国のゴーブ環境・食料・農村相は26日、2040年から石油を燃料とする..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・洛北の岩井さん女子初優勝 全国高校囲碁選手権

      20170726000171

       第41回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会の個人戦は25、26日、東京都千代田区の日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      教員の長時間労働改善へ具体策 滋賀、働き方改革会議

      20170726000161

       滋賀県教育委員会は26日、第2回働き方改革推進会議を大津市の県庁で開いた。学校関係者ら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      菊に新色の青い花咲かせる
      研究チーム、花束デザインに幅

      20170727000011

       切り花としてよく利用される菊に、色素を作る遺伝子を組み込み、青い花を咲かせることに成功..... [ 記事へ ]