出版案内
福祉事業団

ゲノム編集に新技術、細胞種ごとに調整 京大iPS研

 遺伝子を改変できる技術「ゲノム編集」の働きを細胞の種類によって調節する技術を、京都大iPS細胞研究所の齊藤博英教授や大学院生の弘澤萌さんらが開発した。iPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使った成果で、必要のない遺伝子を改変するリスクを減らせるという。英科学誌に19日、発表した。

 ゲノム編集は、目的とする遺伝子を改変できる技術で、医療への応用が検討されている。しかし特定の細胞だけの編集が難しいという課題がある。

 グループは、細胞の種類ごとに異なる「マイクロRNA」に着目。特定のマイクロRNAの有無によって、細胞内でゲノム編集に関わるタンパク質の発現を調節できる遺伝子を作った。この遺伝子と一緒にiPS細胞とほかの細胞を培養したところ、ほかの細胞だけをゲノム編集することに成功した。

 齊藤教授は「がん細胞だけをゲノム編集して除去するなど、さまざまな応用が考えられる」としている。

【 2017年05月19日 21時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      山陽新幹線で信号トラブル
      岡山―博多一時見合わせ

      20170925000173

       25日午後9時20分ごろ、JR新下関駅(山口県下関市)で山陽新幹線の信号が正しく表示さ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      野村敏京、一つ下げ25位
      女子ゴルフ世界ランキング

      20170926000006

       女子ゴルフの25日付世界ランキングが発表され、野村敏京は前週から一つ下げて25位だった..... [ 記事へ ]

      経済

      財政健全化の目標先送り
      人づくり2兆円、ばらまき批判も

      20170925000094

       衆院解散・総選挙を決断した安倍晋三首相は25日、「人づくり革命」に2兆円を投じる方針を..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      髪型の時代行列、祇園練り歩く 京都で櫛まつり

      20170925000096

       使い古した櫛(くし)に感謝し、供養する「櫛まつり」が25日、京都市東山区の安井金比羅宮..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「世界に開かれた京都精華大に」 新学長にウスビ・サコ氏

      20170925000129

       京都精華大は25日、竹宮恵子学長(67)の任期満了に伴う次期学長に、西アフリカ・マリ出..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大飯原発の再稼働に同意
      福井・おおい町長が表明

      20170925000064

       関西電力大飯原発が立地する福井県おおい町の中塚寛町長は、25日午後に開かれた町議会の全..... [ 記事へ ]