出版案内
福祉事業団

ゲノム編集に新技術、細胞種ごとに調整 京大iPS研

 遺伝子を改変できる技術「ゲノム編集」の働きを細胞の種類によって調節する技術を、京都大iPS細胞研究所の齊藤博英教授や大学院生の弘澤萌さんらが開発した。iPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使った成果で、必要のない遺伝子を改変するリスクを減らせるという。英科学誌に19日、発表した。

 ゲノム編集は、目的とする遺伝子を改変できる技術で、医療への応用が検討されている。しかし特定の細胞だけの編集が難しいという課題がある。

 グループは、細胞の種類ごとに異なる「マイクロRNA」に着目。特定のマイクロRNAの有無によって、細胞内でゲノム編集に関わるタンパク質の発現を調節できる遺伝子を作った。この遺伝子と一緒にiPS細胞とほかの細胞を培養したところ、ほかの細胞だけをゲノム編集することに成功した。

 齊藤教授は「がん細胞だけをゲノム編集して除去するなど、さまざまな応用が考えられる」としている。

【 2017年05月19日 21時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      大阪地検、籠池夫妻を取り調べ
      補助金不正、詐欺容疑

      20170727000054

       学校法人「森友学園」が国や大阪府の補助金を不正受給したなどとされる事件で、大阪地検特捜..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ダルビッシュ、四回途中10失点
      イチローは2安打1打点

      20170727000091

       ▽レンジャーズ―マーリンズ(26日・アーリントン) レンジャーズのダルビッシュは先発で3..... [ 記事へ ]

      経済

      フェイスブック最高益更新
      スマホ向け動画広告が好調

      20170727000015

       【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックが26日発表した2017年4~6月..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      母娘、オペラ座の舞伝え続け 京都の女性に仏最高位勲章

      20170727000064

       フランスの正統派バレエの継承と普及に尽力してきた京都バレエ団(京都市左京区)代表理事の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      競馬の魅力、騎手から学ぶ 滋賀・栗東で小中生

      20170727000051

       全国の子どもたちが仕事現場で幅広い職種に触れる「Out of KidZania JRA..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      天然林のササ、食害で消滅危機 京都・芦生

      20170727000023

       京都丹波高原国定公園の核心部にあたり西日本屈指の天然林を誇る京都大芦生研究林(南丹市美..... [ 記事へ ]