出版案内
福祉事業団

電車体験運転に緊張と感動 滋賀・近江鉄道で「まつり」

鉄道車両を背景にマスコットキャラクターと記念撮影する来場者(彦根市古沢町・近江鉄道ミュージアム)
鉄道車両を背景にマスコットキャラクターと記念撮影する来場者(彦根市古沢町・近江鉄道ミュージアム)

 滋賀県彦根市古沢町の近江鉄道ミュージアムで10日、鉄道に親しんでもらうためのイベント「ガチャコンまつり2017」が開催され、家族連れや鉄道ファンらが車両の体験運転や記念撮影を楽しんだ。

 まつりは1994年から始まり、「鉄道の日」(10月14日)に合わせて毎年10月に開いていたが、昨年から同鉄道創立記念日がある6月に開催している。

 体験運転では来場者が電車の運転席に座り、ブレーキとアクセルのハンドルを操作して、車両を約80メートルの区間でゆっくりと走行させた。電車の運転を初体験したという会社員大久保圭さん(33)=京都市山科区=は「緊張して手が震えたけど、眺めの良い席で大きな車両を動かせて感動した」と喜んでいた。

 このほか、来場者が子どもの絵を車両のヘッドマーク部分に飾ったり、同鉄道のマスコットキャラクター「駅長がちゃこん」との記念撮影をしたりするなど、会場は終日にぎわった。

【 2017年06月11日 11時23分 】

ニュース写真

  • 鉄道車両を背景にマスコットキャラクターと記念撮影する来場者(彦根市古沢町・近江鉄道ミュージアム)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      年末の祇園を巡回、警察官ら防犯活動

      20171218000184

       年末の犯罪や事故防止を訴える京都府警の年末警戒活動が18日、府内全域で行われた。警察官..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京大アメフット部、西村監督退任へ 名門復活へ道筋

      20171218000192

       京大アメリカンフットボール部の西村大介監督(40)が今年限りで退任することが18日まで..... [ 記事へ ]

      経済

      経団連、副業推奨せず
      本業に影響、管理難しく

      20171218000200

       経団連の榊原定征会長は18日の記者会見で、政府が働き方改革の一環として副業や兼業の普及..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      スイス村でスキー場開き 京都・京丹後

      20171218000056

       京都府京丹後市弥栄町野中のスイス村スキー場で17日、スキー場開きが行われ、関係者がシー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      同志社大と文化庁が包括協定 文化芸術都市の指標研究

      20171218000108

       文化庁地域文化創生本部と同志社大は17日、研究に関わる交流や情報交換を促進する包括協定..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      重水漏れ、がん療法臨床研究中断
      京大原子炉、運転再開直後1

      20171218000089

       8月末に運転を再開した京都大原子炉実験所の研究炉「KUR」(大阪府熊取町、出力5メガワ..... [ 記事へ ]