出版案内
福祉事業団

「共謀罪」成立なぜ急ぐ 京都・滋賀、与党手法に怒りと危機感

「共謀罪」への反対を訴えた市民団体のデモ(8日、京都市中京区)
「共謀罪」への反対を訴えた市民団体のデモ(8日、京都市中京区)

 大詰めを迎えている「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案の審議で、与野党が深夜にも激しい攻防を繰り広げた14日、京滋の市民らは与党の強引な審議の進め方に不信を募らせた。慎重な審議が求められる法案でありながら、与党側が繰り出した参院法務委員会の採決を省略する「中間報告」という「禁じ手」のカード。国会では怒号が飛び交い、抗議活動を繰り広げてきた市民団体は急展開に動揺しつつも、「何としても成立阻止を」と反対の声を上げた。

 共謀罪に反対する市民グループ「ノンストップ京都」を主宰する主婦河本真智子さん(37)=京都市右京区=は、「なぜここまで成立を急ぐのか。参院法務委員会の採決を無視するなど、国会軽視で国民をばかにしている。反対の声を封じ込めようと必死なのでは」と嘆く。この数カ月間、街宣活動などを行ってきたが「内容が漠然としていて、市民の反応は薄かった」と振り返る。「運用次第で対象犯罪が広く解釈でき、自分の活動が当てはまるのではと思うと不安だ」と感じているが、「採決されたとしても地道に抗議の声を上げ続ける」と訴える。

 関西在住のキリスト教や仏教、神道系の宗教者たちと「共謀罪」法案への反対声明を出した日本基督教団室町教会(上京区)の浅野献一牧師(49)は「無理やり法案を通していくと感じる。特定秘密保護法や安保関連法案と同じ流れで落胆する」という。戦時中、日本でキリスト教会に通う人が激減した歴史を振り返り、「萎縮する社会、相互監視する世界になった過去がある。ピリピリした世の中になるのは恐ろしい」と話す。

 京都弁護士会の「共謀罪新設阻止プロジェクトチーム」委員の石側亮太弁護士(43)は、参院法務委員会の採決を中間報告で省略することについて「政治的な暴挙なだけでなく、国会法の手続き上違法だ」と訴える。中間報告は例外で、委員会に期限を設ける選択を取らず本会議で審議するのはさらに例外という。「国会法が『特に緊急を要する』と定める要件を満たすのは、法案を可決しなければ社会が機能停止するような時しか認められない」と指摘し、共謀罪が可決されれば「処罰範囲が不明確で捜査機関にフリーハンドを与え、危険だ」と懸念を示す。

 滋賀弁護士会の黒田啓介弁護士(47)は、人権や環境団体でも実態と異なれば捜査対象になり得るとの見解を政府が参院審議で示した点を踏まえ、「政府と考え方の異なる団体が監視対象になる危険が明らかになった。テロ対策の大義名分はどこへいったのか」と憤る。「これだけ問題点が出て、世論調査などで国民の多くが説明不足を感じているのを放置し強行採決に踏み切るようなら、日本の立法府は危うい」と危機感を募らせる。

【 2017年06月14日 23時34分 】

ニュース写真

  • 「共謀罪」への反対を訴えた市民団体のデモ(8日、京都市中京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      虐待防止、訴え琵琶湖一周 10月にリレー、参加募る

      20170821000021

       琵琶湖一周を走って子どもの虐待防止を呼び掛ける「びわ湖一周オレンジリボンたすきリレー」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ヤンキース田中、復帰に闘志
      23日のタイガース戦

      20170821000028

       【ボストン共同】右肩炎症で故障者リスト(DL)に入っているヤンキースの田中将大投手が2..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      幻想的に重文照らす 滋賀・石塔寺でフェス

      20170820000121

       国内最古の三重石塔で重要文化財「阿育王塔(あしょかおうとう)」などをライトアップする「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS創薬応用へ初の提携契約 京都のベンチャーと理研

      20170820000123

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)の創薬応用を推進するため、京都市上京区のベンチャー企業「..... [ 記事へ ]