出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都の違法民泊者110万人 16年、修学旅行生並みに

京都市の無許可民泊利用者と修学旅行生数
京都市の無許可民泊利用者と修学旅行生数

 京都市は21日、2016年の観光総合調査の結果を発表した。市内を訪れた観光客のうち、無許可の違法民泊の利用者が110万人程度に上るとの推計値を初めて算出した。1年間に訪れる修学旅行生と同じ規模の観光客が違法民泊を利用していることになり、市は「市民の安全、安心の面で大きな課題がある」と危機感を強めている。

 16年の市内の宿泊観光客数は1415万人、うち外国人宿泊客数は318万人でいずれも過去最高を更新した。これらは旅館業法の許可を得ているホテルや旅館、民泊などの報告を基に算出しており、無許可民泊の利用者は含まれていない。

 市はこれまでの民泊の実態調査を基に、仲介サイトの物件情報などから市内に約5千件の違法民泊があると推定し、稼働率3割として利用者を試算した。

 「大半は外国人観光客とみられる。稼働率は低めにみており、利用者はさらに多い可能性もある」(市観光MICE推進室)という。

 また、観光総合調査の中で毎回実施している外国人観光客からの聞き取りで、今回は宿泊施設の選択肢の中に、違法民泊になるケースのある「アパート・マンション」を初めて設けた。回答者約1800人の中で、14%が利用したと答えた。ほかはホテル40%、旅館22%、町家・宿坊・ゲストハウス10%。アパート・マンションを選んだ人の地域別ではオセアニアが23%で最も多く、東南アジア19%、欧州19%と続いた。

 16年の修学旅行生は前年比1・1%増の110万5千人だった。

 記者会見で門川大作市長は「旅館業法の許可施設は衛生や防火面で管理がきちんとしている。しかし、無許可の民泊では外国人客のパスポート確認も十分でなく、火災や食の安全で問題が起これば大変なことになる」として、民泊新法の施行に合わせた規制強化策の検討を急ぐ考えを示した。

【 2017年06月22日 08時30分 】

ニュース写真

  • 京都市の無許可民泊利用者と修学旅行生数
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      公開請求2カ月放置、廃棄後に「不存在」通知 京都のいじめ日誌

      20180524000030

       京都府福知山市の中学校がいじめに関して情報公開請求されていた学校日誌などを廃棄していた..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロ0―2日(23日)
      上沢が2試合連続完封

      20180523000212

       日本ハムは一回、中田の適時二塁打で1点を先制し、四回にレアードのソロで加点した。九回表..... [ 記事へ ]

      経済

      一部公道試験の再開断念
      米ウーバーの自動運転車

      20180524000021

       【ニューヨーク共同】自動運転車の開発を目指している米配車大手ウーバー・テクノロジーズが..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      近江神宮の「流鏑馬」深く学ぼう 6月講座、非公開神事参列も

      20180524000027

       近江神宮(大津市神宮町)で6月3日に催される「流鏑馬(やぶさめ)」をより深く学ぶ「やぶ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]