出版案内
福祉事業団

京都観光、情報通信技術で快適に GPS連携や通訳アプリ

観光案内板に印字されたQRコードをスマートフォンで読み取り、地図サイトにアクセスする(京都市下京区)
観光案内板に印字されたQRコードをスマートフォンで読み取り、地図サイトにアクセスする(京都市下京区)

 情報通信技術を活用した観光サービスが、京都で広がりを見せている。街角に立つ観光案内板の情報と衛星利用測位システム(GPS)を組み合わせたスマートフォン向けの地図サイトや、訪日外国人の宿泊や買い物を手助けする通訳アプリが登場。観光客のおもてなしに一役買っている。

 京都市は今春、市内264カ所に設置された観光案内板の地図をスマホで閲覧できるサービスを始めた。案内板に印字されたQRコードをスマホのカメラで読み取ると、社寺や観光名所を詳細に記した地図サイトが画面に現れ、GPSから取得した現在位置が赤い円で示される。外国人向けに英語表記も添えている。

 サービスを開発したのはベンチャー企業のストローリー(京都市下京区)。観光マップや古地図のデータにGPSの位置情報を対応させ、地図アプリのように利用できるようにする技術を持つ。今回は観光案内板だけでなく、観光客向けに配られている「京歩きマップ」もスマホで表示できるようにした。

 サービスは今のところ実証実験の位置づけだが、市観光MICE推進室は「課題を把握した上で、さらに情報を充実させたい」と継続に意欲を示す。

 ホテルや小売店、運輸サービス事業者などに通訳サービス「スマイルコール」を提供しているのは、インデンコンサルティング(中京区)だ。タブレット端末のiPad(アイパッド)やスマホのiPhone(アイフォーン)にアプリをダウンロードしておくと、訪日外国人客が来店した際にテレビ電話で通訳者とつなぎ、宿泊の手続きや観光地巡り、買い物などをサポートする。

 2012年にサービスを開始し、英語や中国語、韓国語など5カ国語に対応。今では京都市内のホテルや旅館をはじめ全国約500社以上に採用されたという。広報担当は「外国人観光客の増加を背景にこの2年で大きく伸びた。今後は東南アジアの言語の通訳も手がけたい」と話す。

 京都三条会商店街振興組合(同区)は4月から、店舗情報の表示や道案内を行うスマホ向けアプリの実証実験に取り組んでいる。

 情報通信ベンチャーのテクサー(同区)が開発したアプリを活用。店頭などに設置した小型の位置検出用デバイスが、アプリを起動しているスマホの電波を検出し、画面上の地図を通して所有者に現在の居場所を伝える。GPSの電波が届きにくい屋内やアーケードでも、利用できるのが特徴だ。店に近づくとクーポンやイベント情報をスマホに送るなど、集客につながる機能も搭載。中国で主流の電子決済システム「Alipay(アリペイ)」に対応するほか、中国語の音声翻訳もできる。

 将来的には、英語などの多言語に対応させる予定。10月にも本格導入する。同組合の田中正人理事長は「近くの二条城を訪れる観光客が、アプリをきっかけに商店街にも足を運ぶようになればいい」と期待している。

【 2017年07月03日 22時13分 】

ニュース写真

  • 観光案内板に印字されたQRコードをスマートフォンで読み取り、地図サイトにアクセスする(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      獣医師会、山本担当相と相違
      「放っておくと京都も」

      20170723000119

       学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画が認められる約2カ月前に、山本幸三地方..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子リレー、日本新で5位
      今井、大橋が決勝へ

      20170724000005

       【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第10日は23日、ブダペストで行われ、競泳の男子40..... [ 記事へ ]

      経済

      ロボットで基盤接続、対応コネクタ 京セラが新製品

      20170722000140

       京セラは、基板同士をつなぐ部品コネクタで、ロボットによる取り付けに対応した製品を発売し..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「今晩限り」お囃子に誘われ 祇園祭後祭・宵山

      20170723000124

       祇園祭の後祭(あとまつり)は23日、宵山を迎えた。京都市中心部の新町通では、駒形提灯に..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]