出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「双頭蓮」開花、幸福の前触れ? 京都・勝林寺で初

一つの茎に二つの花が咲き始めた「双頭蓮」(4日午前10時、京都市東山区・勝林寺)
一つの茎に二つの花が咲き始めた「双頭蓮」(4日午前10時、京都市東山区・勝林寺)

 京都市東山区の東福寺塔頭・勝林寺で4日、1本の茎に二つの花を付ける「双頭蓮(れん)」が咲き始めた。同寺は「古くから良いことが起きる前触れとされる。幸福をもたらしてくれそう」と話す。

 同寺は、2000年ごろから、約20鉢のハスを栽培している。6月30日に宇野虓堂(こうどう)住職(39)が1本の茎に二つのつぼみが付いているのを見つけた。同寺で双頭蓮が開花するのは初めて。

 花は白色でかすかに甘い香りを漂わせる。宇野住職は「本尊は毘沙門天、吉祥天のご夫婦なので、ハスを見て夫婦円満の福徳をさずかってほしい」と話す。台風の状況にもよるが、5日まで見頃が続きそうだ。

 京都府立植物園(左京区)の長澤淳一園長(60)は「花芽がつく際に異変が起きたとみられる。一般的には、肥料が多いとなりうる」と話す。

【 2017年07月04日 14時00分 】

ニュース写真

  • 一つの茎に二つの花が咲き始めた「双頭蓮」(4日午前10時、京都市東山区・勝林寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      住宅火災で高齢男女死亡
      東京・練馬

      20180524000224

       24日午後8時5分ごろ、東京都練馬区錦1丁目の2階建て住宅から出火し、1階約30平方メ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷―田中は実現せず
      登板日が28日から変更に

      20180525000003

       【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の次回登板が27日(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京町家「長江家」復元完成 手続き簡素化の市制度初

      20180524000196

       京都市下京区の京町家「長江家(ながえけ)住宅」で、内装を150年前の建築当時の姿に近づ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]