出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

カマキリ銅板細工精巧 祇園祭・蟷螂山で授与

カマキリの銅板細工
カマキリの銅板細工

 京都府舞鶴市の板金職人が、祇園祭の蟷螂(とうろう)山で人気があるカマキリのからくりを模した精巧な銅板細工を手作りしている。昨年に続き今年も前祭(さきまつり)の宵山期間(14~16日)に京都市中京区西洞院通四条上ルの蟷螂山の会所で、1体1万2千円で授与される。

 舞鶴市清道の吉田泰史さん(39)。父親と板金店を営み、住宅の屋根や壁の設置などを手掛けている。2016年度に府の「明日の名工」に選ばれた。

 昨年、京丹後市のショッピングセンターで開かれたものづくり教室で、子どもたちを前にカマキリの銅板細工作りを実演。蟷螂山を組み立てる建方(たてかた)をする府板金工業組合の田原茂理事長の目に留まり、若い職人を応援したいと授与品に加えられることになった。

 銅板細工は高さ9センチで、12センチ角の銅板1枚を切り抜いて作る。体の色は酸化させて緑色にして御所車の屋根をイメージした台に乗る。カマキリのおのの部分は太くして力強さを表現している。今年は12体を用意する。

 吉田さんは「1ミリほどの触覚の部分を切る時に一番神経を使う。ペーパークラフトとは異なる銅板の柔らかさや美しさを生かすことを心掛けている」と話す。

 蟷螂山保存会常任幹事の本井元康さん(76)は「立体感や全体のバランスの完成度が高い。これからも精進して素晴らしい作品を生み出してほしい」と期待している。

【 2017年07月09日 21時40分 】

ニュース写真

  • カマキリの銅板細工
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      35度以上で主催イベント中止検討 大津市が熱中症予防会議

      20180717000191

       連日の酷暑を受け、大津市は17日、熱中症予防のための庁内会議を開き、気温が35度以上に..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      卓球、南北チームが勝利
      北朝鮮選手に大声援

      20180717000196

       【大田共同】韓国中部の大田で17日、卓球のワールドツアー、韓国オープンの予選が始まった..... [ 記事へ ]

      経済

      GS、12年ぶりCEO交代
      ブランクファイン氏退任

      20180717000200

       【ニューヨーク共同】米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)は17日、ロイド・ブランク..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神輿集結「ホイット」響く 祇園祭・神幸祭

      20180717000205

       祇園祭の神幸祭が17日夜、京都市中心部で行われた。東山区の八坂神社前に3基の神輿(みこ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      魚の表皮に「車輪」のような細胞
      傷修復へ高速移動

      20180717000139

       魚の表皮細胞が、車輪のような部品を回転させて、細胞ごと前進することを発見したとの研究結..... [ 記事へ ]