出版案内
福祉事業団

函谷鉾の魅力、ARとVRで 京都・祇園祭

ARの技術でスマートフォンの画面に現れた3Dの函谷鉾(京都市下京区)
ARの技術でスマートフォンの画面に現れた3Dの函谷鉾(京都市下京区)

 祇園祭の函谷(かんこ)鉾保存会(京都市下京区四条通烏丸西入ル)は今夏、AR(拡張現実)とVR(仮想現実)の技術を用いて鉾の魅力を発信する取り組みを始めた。

 ARは、立体的な函谷鉾がスマートフォンの画面に現れ、鉾を回転させることができる。厄よけちまきや手ぬぐいなどを購入すると付いてくる今年のパンフレット「函谷鉾36号」の表紙にスマホをかざすと現れる。

 VRでは、毎年7月16日深夜、鉾の上で祇園囃子を奏で終わると、鉾の前後に飾っていた駒形提灯(片面39個)を消灯して一斉に落下させる様子を動画で楽しむことができる。スマホ画面を操作すると、360度方向の様子が見られる。専用ゴーグルも販売する予定。今後も鉾建てから解体までの様子を動画で撮影し、来年以降に生かすという。

 保存会の岡本正理事長は、「拝観者は多いが、あぐらをかいていてはさびれた祭りになりかねない。さまざまな試みで祇園祭のファンを増やしたい」と意気込む。いずれもパンフレットに掲載しているQRコードを読み取って専用アプリをダウンロードして利用する。

【 2017年07月12日 15時50分 】

ニュース写真

  • ARの技術でスマートフォンの画面に現れた3Dの函谷鉾(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      獣医師会、山本担当相と相違
      「放っておくと京都も」

      20170723000119

       学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画が認められる約2カ月前に、山本幸三地方..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子リレー、日本新で5位
      今井、大橋が決勝へ

      20170724000005

       【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第10日は23日、ブダペストで行われ、競泳の男子40..... [ 記事へ ]

      経済

      ロボットで基盤接続、対応コネクタ 京セラが新製品

      20170722000140

       京セラは、基板同士をつなぐ部品コネクタで、ロボットによる取り付けに対応した製品を発売し..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「今晩限り」お囃子に誘われ 祇園祭後祭・宵山

      20170723000124

       祇園祭の後祭(あとまつり)は23日、宵山を迎えた。京都市中心部の新町通では、駒形提灯に..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]