出版案内
福祉事業団

京都・祇園祭、長刀鉾「社参の儀」 白馬の稚児らりりしく

沿道の市民らが見守る中、ゆっくりと祇園石段下を進む長刀鉾の稚児(13日午前10時40分、京都市東山区)
沿道の市民らが見守る中、ゆっくりと祇園石段下を進む長刀鉾の稚児(13日午前10時40分、京都市東山区)

 祇園祭・前祭(さきまつり)の山鉾巡行(17日)で先頭を行く長刀鉾の稚児が13日、「社参の儀」に臨んだ。午前中に30度を超える真夏日となった中、京都市下京区四条通烏丸東入ルの長刀鉾の会所から、馬に乗って東山区の八坂神社へ向かった。

 早朝からおしろいの化粧を施した稚児の林賢人君(10)は、午前10時に白馬にまたがって会所前を出発。稚児を補佐する禿(かむろ)の桐原真優君(9)と小嶋啓太君(9)が歩いて先導し、長刀鉾保存会の関係者たちが裃(かみしも)姿で続いた。約40分かけて八坂神社に到着し、正門に当たる南楼門をくぐって本殿に上がった。儀式では、神職から神木の杉の葉をくるんだ「杉守り」を授かった。森壽雄(ひさお)宮司(69)は「稚児と禿の3人が力を合わせて頑張ってほしい」と呼び掛けた。

 社参の儀は「お位もらい」とも言われ、この日から「正五位、少将」の位を得て、10万石の大名並みの格式を持つようになるという。儀式を終えた稚児は、長刀鉾の町内で「神の使い」として扱われる。

【 2017年07月13日 13時49分 】

ニュース写真

  • 沿道の市民らが見守る中、ゆっくりと祇園石段下を進む長刀鉾の稚児(13日午前10時40分、京都市東山区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      入湯税「500円」に賛否
      別府市検討、全国最高額へ

      20180224000007

       全国屈指の温泉地、大分県別府市が、温泉客に課す入湯税を引き上げる方針だ。条例改正案が可..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子決勝はドイツ―OAR
      アイスホッケー・23日

      20180223000134

       アイスホッケー男子準決勝が行われ、3連覇を狙ったカナダが3―4でドイツに敗れる波乱があ..... [ 記事へ ]

      経済

      米、TPP再交渉を要求
      大統領、復帰の条件

      20180224000016

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、オーストラリアのターンブル首相との共同記者..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      若手作家支援で作品即売 京都文博、24日からフェア

      20180223000196

       新鋭芸術家たちの作品を展示即売する「ARTISTS’ FAIR KYOTO」が24、2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都滋賀で1万5千人挑戦 25日、国公立大2次試験

      20180223000138

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まる。京都と滋賀では、京都大や滋賀大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]