出版案内
福祉事業団

スマホ活用、認知症高齢者探す 京都・精華で実証実験

目撃情報が提供されたスマホの画面(左)と捜索協力者の位置情報が示されたスマホ画面
目撃情報が提供されたスマホの画面(左)と捜索協力者の位置情報が示されたスマホ画面

 京都府精華町は26日、行方が分からなくなった認知症高齢者らを地域の住民がスマートフォンを活用しながら協力して探すシステムの実証実験を町内で始めた。関西で初めての取り組み。

 ソフトバンクや、「認知症サポーター」の養成などを進める全国キャラバン・メイト連絡協議会(東京都)との共同実験で、全国で5カ所目の実施。

 高齢者の家族が、行方不明になった日時や場所、氏名、写真、着衣などの情報をスマートフォンのアプリに入力して捜索を依頼。協力を申し出た住民らの位置情報を衛星利用測位システム(GPS)で地図に示し、グループトークで情報を共有しながら探す。

 この日の実験は、68歳男性と35歳女性が行方不明になったとの想定で2人が町内を歩いた。同町の京都廣学館高の生徒や介護事業所職員、町職員計40人が目撃情報を交換しながら2人を探し、見つけ出した。同町南稲八妻の町役場ではスマホと同じ画面がスクリーンに投影され、町職員やキャラバン・メイト協議会事務局メンバーらがシステムの運用状況を確認した。

 参加者からは「メッセージの通知音を出してほしい」「捜索者の行動履歴を地図に線で示せないか」などの意見が出た。

 町は、実験を通して個人情報の扱いなどを検証し、導入を検討する。

【 2017年07月26日 23時30分 】

ニュース写真

  • 目撃情報が提供されたスマホの画面(左)と捜索協力者の位置情報が示されたスマホ画面
  • システムの運用状況を確認する全国キャラバン・メイト連絡協議会メンバーら(京都府精華町南稲八妻・町役場)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      子ども食堂、地域住民と交流も 滋賀「人口比」全国最多

      20170816000157

      子ども食堂の「先進地」といわれる滋賀県で、地域住民による開設がさらに広がりを見せている。..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      全国の強豪集いキックオフ びわ湖カップ少年サッカー

      20170816000163

       全国の強豪が集う「びわ湖カップ少年サッカー大会U-11」(滋賀県、県希望が丘文化公園、..... [ 記事へ ]

      経済

      ドンキホーテ、500店舗展開へ
      20年までに、売上高1兆円

      20170816000110

       ディスカウント店大手のドンキホーテホールディングス(HD)の大原孝治社長は16日、現在..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      供養の光、花火と共に 京都・宮津燈籠流し

      20170816000166

       丹後の夏の風物詩「宮津燈籠(とうろう)流し花火大会」が16日夜、京都府宮津市の宮津湾一..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中国製混入は「在庫処分のため」
      解熱鎮痛剤不正、和歌山県に

      20170815000144

       解熱鎮痛剤アセトアミノフェン(AA)を製造する国内大手原薬メーカー「山本化学工業」(和..... [ 記事へ ]