出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

北桑田、復活Vへ走り込み 高校総体自転車

インターハイに向けて走り込む北桑田高自転車部の選手たち(京都市右京区)
インターハイに向けて走り込む北桑田高自転車部の選手たち(京都市右京区)

 北桑田高の自転車部が、全国高校総体(インターハイ)に向けて、走り込みを重ねている。3年前にインターハイ総合優勝に輝いた強豪だが、それ以来入賞はない。今季は有望な1年も入部し、「先輩に続けるように全力で走りたい」と復活を期す。

 インターハイ予選となる6月の近畿大会では、ロード(80・4キロ)で2年の谷内健太が優勝。トラック男子4000メートル団体追い抜きで2位に入るなど、学校対抗で3年ぶりに総合優勝した。

 京都市右京区京北の山あいの学校周辺が、格好の練習コースとなっている。土日には150~200キロ乗り込む。25年間顧問を務めた田中良泰教諭は15年度に転任したが、上田敬史教諭ら北桑田出身の3人が指導する。上田教諭は「地元の理解もあり、練習環境に恵まれている」と語る。27~30日に福島県で行われるインターハイには、トラックとロードの7種目に出場。選手7人のうち6人は1、2年生が占める。1年生の四宮寛人と川村峻輝の父親は、ともに現役の競輪選手。四宮は「風を切って走るスピード感が楽しい」、川村は「努力した分だけ強くなれる」と自転車競技の魅力を語る。

【 2017年07月28日 13時00分 】

ニュース写真

  • インターハイに向けて走り込む北桑田高自転車部の選手たち(京都市右京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      皇太子ご夫妻、彦根城など訪問 滋賀、市民と交流

      20180527000044

       皇太子ご夫妻が25日と26日に滋賀県長浜市や彦根市などを訪問され、地元関係者らと親睦を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サーフィン15歳松田が女子優勝
      一宮千葉オープン

      20180527000049

       サーフィンのプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)の予選シリーズ(QS)一宮千葉オ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の空き町家再生へネット出資 宿泊施設改装へ取り組み

      20180527000043

       インターネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)を活用し、京都市東山区にある..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      かやぶき音楽堂に優雅なメロディー 京都・南丹

      20180527000038

       鮮やかな新緑に包まれたかやぶき音楽堂(京都府南丹市日吉町)で26日、「初夏のかやぶきコ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      先端教育や朝鮮語習得に力 京都朝鮮初級学校、移転から5年

      20180526000088

       在日朝鮮人の児童らが通う「京都朝鮮初級学校」が京都市伏見区の現在地に移転し、新校舎が完..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      皇太子さま「緑と水、大切さ理解を」 滋賀でみどりの愛護式典

      20180526000058

       第29回全国「みどりの愛護」のつどいの式典が26日午前、滋賀県長浜市田村町の長浜バイオ..... [ 記事へ ]