出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

茅の輪くぐり、祇園祭締めくくる 京都

茅の輪をくぐり、無病息災を祈る参拝者ら(31日午前10時40分、京都市東山区・八坂神社境内の疫神社)
茅の輪をくぐり、無病息災を祈る参拝者ら(31日午前10時40分、京都市東山区・八坂神社境内の疫神社)

 1カ月間にわたる八坂神社(京都市東山区)の祭礼、祇園祭を締めくくる「夏越祭(なごしさい)」が31日、八坂神社境内にある疫神社で行われた。蟬(せみ)時雨が降り注ぐ中、雅楽が奏でられ、大勢の参拝者が茅(ち)の輪をくぐって祭りの無事を感謝した。

 夏越祭は、八坂神社の祭神素戔嗚尊(すさのおのみこと)が、疫神社の祭神蘇民将来にもてなしを受けた返礼に、「蘇民将来之子孫也」と記した護符を持つ者を疫病から守ることを約束したという故事にちなむ。

 気温が30度を超す中、午前10時に八坂神社の氏子組織や神輿(しんよ)会、山鉾の関係者ら計約300人が参列して始まった。森壽雄(ひさお)宮司(69)は「祇園祭で京都が一つになった。素晴らしいことだ。みなさんは蘇民将来の子孫。無病息災、家内安全、商売繁盛で元気にお過ごしいただきたい」とあいさつした。

 参列者は疫神社の鳥居に設置された直径約2メートルの茅の輪をくぐって神前で手を合わせ、護符を授かったり、茅を持ち帰ったりした。

【 2017年07月31日 12時03分 】

ニュース写真

  • 茅の輪をくぐり、無病息災を祈る参拝者ら(31日午前10時40分、京都市東山区・八坂神社境内の疫神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      京都・京丹後で民家全焼 焼け跡から遺体

      20180425000045

       25日午前2時10分ごろ、京都府京丹後市大宮町周枳、男性(53)方から出火、鉄骨平屋約..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      平安高時代ライバル「存在が特別」 衣笠祥雄さん死去

      20180425000022

       プロ野球広島で強打の内野手として一時代を築いた衣笠祥雄さん(京都市東山区出身)が死去し..... [ 記事へ ]

      経済

      対中貿易の交渉へ閣僚を派遣
      米大統領、通商代表ら

      20180425000026

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、ムニューシン財務長官とライトハイザー通商代..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大津・比叡平に初のお寺 古材活用「精神的豊かさ見つけて」

      20180425000034

       京都市中京区の明福寺がこのほど、飛地境内となる大津市比叡平3丁目に「叡智庵(えいちあん..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底生物を捕る自動ロボ開発
      東大と九工大、環境調査に活用

      20180424000066

       海底を自動で動き回って生き物を捕まえるロボットを開発したと、東京大と九州工業大のチーム..... [ 記事へ ]