出版案内
福祉事業団

京都市が宿泊税導入へ 市長、9月議会に提案意向

 京都市の門川大作市長は7日、観光客の増加で生じた課題解決に必要とされる新たな財源として、宿泊税の導入を提言した有識者委員会の答申を受け、制度創設のための条例案を9月市議会に提案する意向を表明した。市議会で可決されれば総務省との協議に入り、周知期間を経て2018年度中に宿泊税が導入される見通しとなった。

 答申では、旅館やホテルだけでなく、住宅を使う「民泊」も含めた全ての宿泊施設の利用者に負担を求める方式とし、宿泊料金が高額になるほど税額が高くなるべきとした。修学旅行生は「将来の観光客の獲得、経済活性化につながる」として免除が適当とした。

 同日午前、有識者委の田中治委員長(同志社大教授)が市役所で答申を出した。受け取った門川市長は「早急に制度設計し、9月市会に条例案を提案したい。答申を生かして、市民が住んでよかったと感じ、観光地として魅力ある街にしていきたい」と述べた。

 宿泊税は東京都と大阪府が1人1泊100~300円で導入しており、宿泊料金1万円未満の場合は課税していない。市の有識者委は、宿泊客は行政サービスを一定受けているとして、幅広く負担を求めるべきとした。

【 2017年08月07日 12時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      子ども食堂、地域住民と交流も 滋賀「人口比」全国最多

      20170816000157

      子ども食堂の「先進地」といわれる滋賀県で、地域住民による開設がさらに広がりを見せている。..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      全国の強豪集いキックオフ びわ湖カップ少年サッカー

      20170816000163

       全国の強豪が集う「びわ湖カップ少年サッカー大会U-11」(滋賀県、県希望が丘文化公園、..... [ 記事へ ]

      経済

      ドンキホーテ、500店舗展開へ
      20年までに、売上高1兆円

      20170816000110

       ディスカウント店大手のドンキホーテホールディングス(HD)の大原孝治社長は16日、現在..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      供養の光、花火と共に 京都・宮津燈籠流し

      20170816000166

       丹後の夏の風物詩「宮津燈籠(とうろう)流し花火大会」が16日夜、京都府宮津市の宮津湾一..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中国製混入は「在庫処分のため」
      解熱鎮痛剤不正、和歌山県に

      20170815000144

       解熱鎮痛剤アセトアミノフェン(AA)を製造する国内大手原薬メーカー「山本化学工業」(和..... [ 記事へ ]