出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

故人に感謝、初盆迎える家々で精霊船準備 京都・宮津

家族全員で手作りし、16日に宮津湾に流す精霊船(京都府宮津市万町)
家族全員で手作りし、16日に宮津湾に流す精霊船(京都府宮津市万町)

 16日に宮津湾一帯で開かれる「宮津灯籠流し花火大会」を前に、初盆を迎える京都府宮津市内の家々で、故人の霊を送る精霊船が準備されている。

 精霊船は江戸時代に始まったとされ、同市では毎年花火大会の日に合わせ、灯籠と一緒に火をともして宮津湾に流す。かつては各家で作られたが、近年は葬祭業者に製作を依頼する場合が多い。

 同市万町の山本久美子さん宅では、2月に96歳で亡くなった義父・賢二さんの精霊船を家族全員で完成させた。6月ごろから仕事や学校が終わった後に作業をして、一つずつ手作りした造花などを船に飾り付けた。

 賢二さんのひ孫で宮津中2年の山本海秀さん(13)は「さまざまな話をしてもらい、今までありがとうと感謝の気持ちで作った」と話していた。

【 2017年08月13日 22時30分 】

ニュース写真

  • 家族全員で手作りし、16日に宮津湾に流す精霊船(京都府宮津市万町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      3連休最終日も各地で猛暑
      午前中から35度超え続出

      20180716000059

       3連休最終日の16日も日本列島は東北から九州にかけて広い範囲で高気圧に覆われ、鳥取県や..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バド奥原「勝つ感覚味わえた」
      日本代表がアジア3連戦から帰

      20180716000048

       バドミントンの日本代表が16日、アジア3連戦を終えて成田空港に帰国し、15日までのタイ..... [ 記事へ ]

      経済

      本場も認めた、グラニータで世界一 京都のジェラート職人親子

      20180715000063

       ジェラートの一種「グラニータ」の本場イタリアで開かれた国際大会で、京都のジェラート職人..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      祇園祭の陰の努力紹介 長刀鉾「資材方」が本出版

      20180716000046

       祇園祭の長刀鉾(京都市下京区四条通烏丸東入ル)の蔵を管理する「資材方」の寺川哲雄さん(..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都・西山のチョウ標本寄贈 地元男性、オオムラサキなど49匹

      20180714000050

       西山の麓に位置する西代里山公園(京都府長岡京市奥海印寺)の管理棟に、地元の男性がこのほ..... [ 記事へ ]