出版案内
福祉事業団

LINEでいじめ相談、長野県
運営会社と協定

 無料通信アプリ「LINE」の運営会社と長野県は21日、子どものいじめや自殺防止に関する連携協定を締結した。中高生からの相談をLINE上で受けるモデル事業を9月に実施する。県によると同様の協定締結は大津市に続き全国2例目。

 モデル事業では、県内の全中高生約12万人を対象に9月10~23日の2週間、午後5時から同9時まで相談を受け付ける。生徒は、LINEで相談窓口のアカウントを登録すれば、県が委託したカウンセラーなどに悩みを相談できる。県は、結果を踏まえ、来年度以降も相談事業を実施するかどうかを決める。

【 2017年08月21日 16時56分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      NZ地震7年、被災地で追悼式典
      日本人遺族も参列

      20180222000033

       【クライストチャーチ共同】日本人留学生28人を含む計185人が犠牲となったニュージーラ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュア宮原の恩師、夢の金へエール

      20180222000041

       21日の平昌冬季五輪フィギュアスケート女子ショートプログラムで、宮原知子(19)=関西..... [ 記事へ ]

      経済

      日本の車市場「閉鎖的」
      米、大統領経済報告で批判

      20180222000009

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、初の大統領経済報告を議会に提出した。「米国..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「嵐電」舞台に映画製作 京都、ヒロインに大西礼芳さん

      20180221000137

       京都市内を走る京福電鉄(嵐電(らんでん))を舞台にした映画「嵐電」が来年初夏の公開を目..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大きな鼻は男らしさの証し
      テングザル調査、京大

      20180222000017

       てんぐのような鼻を持つテングザルは、鼻が大きく長いほど繁殖能力が高いとみられ、体格も良..... [ 記事へ ]