出版案内
福祉事業団

琵琶湖はブラジルに似てる? 日系人客続々、地元驚き

日本人とサッカーを楽しむブラジル国籍のキャンプ利用者ら(野洲市吉川・マイアミ浜オートキャンプ場)
日本人とサッカーを楽しむブラジル国籍のキャンプ利用者ら(野洲市吉川・マイアミ浜オートキャンプ場)

 滋賀県野洲市吉川の琵琶湖岸にあるマイアミ浜オートキャンプ場に毎年お盆休み前後、ブラジル人の家族連れらが多く集まるようになり、キャンプ場関係者を驚かせている。愛知や岐阜など東海地方から訪れるグループが多く、口コミやインターネットの情報がきっかけのようだ。利用者は「見晴らしがいい」「故郷の湖に似て懐かしい」とさまざまに魅力を語る。

 14日夕、曇りがちの天気ながら同キャンプ場は全102サイトが埋まる人気。うち20サイトがブラジル人の家族連れらだった。日本人グループとサッカーを楽しむ姿もある。

 「テントと湖の距離が近く、バーベキューをしながら子どもたちを見守れる。海と違いベタベタしないのもいい」と愛知県武豊町から3家族15人で、5泊6日の予定で訪れた成田トシアキさん(41)。友人の紹介で約10年前から毎年利用している。

 大手トイレメーカーの関連工場に勤務しており、お盆に工場が閉まるので連休を取って来るという。「小さい頃に遊んだパラナ州の湖を思い出し、懐かしさを感じる。同じ工場の知り合いも見掛けた」

 岐阜県内の4家族13人で訪れた浦川ルーカスさん(15)は「見晴らしのよさがいい」。フェイスブックでキャンプ場を知り、3年前から利用している。今年は母国から親戚のジュリアン・シバタさん(22)も誘った。ジュリアンさんは「ごみが少なくきれいなのが印象的。来年も来たい」と笑顔を見せた。

 同キャンプ場マネージャーの吉川文子さん(53)によると、ブラジル国籍の利用者が増えたのは5年ほど前から。繁忙期のお盆休みはサイト利用の2割を占めるようになった。1グループの人数が多いため「利用者数では全体の4割ほどになるのでは。県内の他のキャンプ場に話すと驚かれる」という。日本オートキャンプ協会事務局次長の堺廣明さん(52)は「東海エリアは工場が多く、そこで働くブラジル人が訪れているのだろうが、滋賀のように県外から集まってくる例はあまり聞いたことがない。気質的に琵琶湖のような開放的な場所が好まれるのかも」と話す。

【 2017年08月23日 17時33分 】

ニュース写真

  • 日本人とサッカーを楽しむブラジル国籍のキャンプ利用者ら(野洲市吉川・マイアミ浜オートキャンプ場)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      「火山灰に覆われ灰色に」
      救助活動の消防隊員会見

      20180124000005

       噴火した草津白根山の本白根山で救助活動に当たった群馬県の吾妻広域消防本部の隊員らが23..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      平昌五輪代表の宇野ら調整
      四大陸選手権きょう開幕

      20180124000010

       【台北共同】欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権は24日に台北..... [ 記事へ ]

      経済

      日本生命社長に清水氏
      市場縮小や低金利に対応

      20180123000191

       日本生命保険は、筒井義信社長(63)が代表権のある会長に就き、後任に清水博取締役専務執..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      竹細工の戌が参拝者出迎え 京都・子守勝手神社

      20180123000062

       子守勝手神社(京都府長岡京市粟生)の境内に今年の干支(えと)の戌(いぬ)をかたどった竹..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      くまモン、京都で「ありがとうだモン」 被災地支援の高校訪問

      20180123000023

       熊本県のPRキャラクター「くまモン」が22日、熊本地震で被災した同名の高校の支援や交流..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖、早めに「深呼吸」 湖底に酸素供給、生物に好環境

      20180123000159

       滋賀県は23日、琵琶湖の北湖で酸素を多く含んだ表層の水が湖底の水と混ざり合う現象「全層..... [ 記事へ ]