出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

琵琶湖はブラジルに似てる? 日系人客続々、地元驚き

日本人とサッカーを楽しむブラジル国籍のキャンプ利用者ら(野洲市吉川・マイアミ浜オートキャンプ場)
日本人とサッカーを楽しむブラジル国籍のキャンプ利用者ら(野洲市吉川・マイアミ浜オートキャンプ場)

 滋賀県野洲市吉川の琵琶湖岸にあるマイアミ浜オートキャンプ場に毎年お盆休み前後、ブラジル人の家族連れらが多く集まるようになり、キャンプ場関係者を驚かせている。愛知や岐阜など東海地方から訪れるグループが多く、口コミやインターネットの情報がきっかけのようだ。利用者は「見晴らしがいい」「故郷の湖に似て懐かしい」とさまざまに魅力を語る。

 14日夕、曇りがちの天気ながら同キャンプ場は全102サイトが埋まる人気。うち20サイトがブラジル人の家族連れらだった。日本人グループとサッカーを楽しむ姿もある。

 「テントと湖の距離が近く、バーベキューをしながら子どもたちを見守れる。海と違いベタベタしないのもいい」と愛知県武豊町から3家族15人で、5泊6日の予定で訪れた成田トシアキさん(41)。友人の紹介で約10年前から毎年利用している。

 大手トイレメーカーの関連工場に勤務しており、お盆に工場が閉まるので連休を取って来るという。「小さい頃に遊んだパラナ州の湖を思い出し、懐かしさを感じる。同じ工場の知り合いも見掛けた」

 岐阜県内の4家族13人で訪れた浦川ルーカスさん(15)は「見晴らしのよさがいい」。フェイスブックでキャンプ場を知り、3年前から利用している。今年は母国から親戚のジュリアン・シバタさん(22)も誘った。ジュリアンさんは「ごみが少なくきれいなのが印象的。来年も来たい」と笑顔を見せた。

 同キャンプ場マネージャーの吉川文子さん(53)によると、ブラジル国籍の利用者が増えたのは5年ほど前から。繁忙期のお盆休みはサイト利用の2割を占めるようになった。1グループの人数が多いため「利用者数では全体の4割ほどになるのでは。県内の他のキャンプ場に話すと驚かれる」という。日本オートキャンプ協会事務局次長の堺廣明さん(52)は「東海エリアは工場が多く、そこで働くブラジル人が訪れているのだろうが、滋賀のように県外から集まってくる例はあまり聞いたことがない。気質的に琵琶湖のような開放的な場所が好まれるのかも」と話す。

【 2017年08月23日 17時33分 】

ニュース写真

  • 日本人とサッカーを楽しむブラジル国籍のキャンプ利用者ら(野洲市吉川・マイアミ浜オートキャンプ場)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      皇太子ご夫妻、彦根城など訪問 滋賀、市民と交流

      20180527000044

       皇太子ご夫妻が25日と26日に滋賀県長浜市や彦根市などを訪問され、地元関係者らと親睦を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サーフィン15歳松田が女子優勝
      一宮千葉オープン

      20180527000049

       サーフィンのプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)の予選シリーズ(QS)一宮千葉オ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の空き町家再生へネット出資 宿泊施設改装へ取り組み

      20180527000043

       インターネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)を活用し、京都市東山区にある..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      かやぶき音楽堂に優雅なメロディー 京都・南丹

      20180527000038

       鮮やかな新緑に包まれたかやぶき音楽堂(京都府南丹市日吉町)で26日、「初夏のかやぶきコ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      先端教育や朝鮮語習得に力 京都朝鮮初級学校、移転から5年

      20180526000088

       在日朝鮮人の児童らが通う「京都朝鮮初級学校」が京都市伏見区の現在地に移転し、新校舎が完..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      皇太子さま「緑と水、大切さ理解を」 滋賀でみどりの愛護式典

      20180526000058

       第29回全国「みどりの愛護」のつどいの式典が26日午前、滋賀県長浜市田村町の長浜バイオ..... [ 記事へ ]