出版案内
福祉事業団

京都と滋賀が生んだスプリンター 桐生が100m9秒台

男子100メートル決勝 日本人初の9秒台となる9秒98の日本新記録で優勝した桐生(左)。右端は多田=9日午後3時半、福井県営陸上競技場
男子100メートル決勝 日本人初の9秒台となる9秒98の日本新記録で優勝した桐生(左)。右端は多田=9日午後3時半、福井県営陸上競技場

 電光掲示板のタイムは「9秒99」。桐生は「10秒00にならないでくれ」と願った。最初は9秒台が示されながら正式タイムは10秒00となった伊東浩司さんのレース映像が頭をよぎった。だが、再び表示されたのは「9秒98」。雄たけびとともにトラックに駆けだし、何度も跳びはねた。滋賀で生まれ京都で育ったスプリンターが、ついに日本陸上史に名を刻んだ。

 滋賀の彦根市立南中で競技を始め、京都の洛南高で飛躍した天性のスプリンター。世界トップクラスの高速ピッチに磨きをかけた走りの原点は京都と滋賀にある。

 彦根市立城陽小ではサッカー少年。ゴールキーパーながら足が速く、あだ名は「ジェット桐生」。市立南中の陸上部顧問だった億田明彦教諭(49)=米原中=は「入部した時は細く、きゃしゃな普通の中学生」。学校近くにある荒神山公園の坂を走って練習した。

 急に記録が伸びたのは2年生の時。もともと足の切り返しが速かったが、体の軸がぶれずに上半身をねじって進むフォームを身につけた。尻回りの筋肉がたくましくなり、3年春には県中学生初の10秒台をマーク。億田教諭は「頭で考えて走るのではなく、いいタイムの走りの感覚を体で再現していた」と振り返る。

 豊かな才能は強豪の洛南高で開花する。リラックスした雰囲気ながら限界まで追い込む厳しい練習。全国で活躍する先輩に勝負を挑み、2年冬の合宿では信号待ちしていたトラックと競ったことも。柴田博之監督(54)は「毎日の練習が試合だったと思う。楽しそうな顔をしていた」。

 地味できつい練習にも手を抜かず、砂浜や坂道で倒れ込むまで走り込んだ。細い鉄の棒を持ってのスクワットやスキップを繰り返し、トップスピードに耐える体の土台をつくり上げた。3年春の織田記念国際で10秒01をマークしても朝練は欠かさず、短距離の基礎練習である腕振りを黙々とこなした。

 東洋大進学後も帰省しては母校を訪れる。今年6月の日本選手権で4位となり世界選手権の100メートル代表を逃すと、「お前は最後の学年に強いから」と柴田監督に電話で励まされた。「京都は僕の陸上人生が変わった場所。ここから始まった」「洛南高に帰ると基礎を思い出す」と言い、「戻る場所がある。だから帰りたいと思う」とも。陸上のことは口にしない滋賀の実家は「すごく落ち着く場所」。今も早朝の荒神山公園を走ることもある。夢中だった当時の楽しさを思い出す。

 昨年夏のリオデジャネイロ五輪は予選敗退、今年8月の世界選手権ロンドン大会は400メートルリレーしか出場できなかった。苦しい思いを起爆剤に、今まで誰も届かなかった9秒台のゴールへ一気に走り抜けた。

 「言葉には出さないけど『一番に俺が出したい』とずっと思っていた」。ふるさとの京滋を離れて4年。たくましい青年に成長したスプリンターが新たな歴史の扉をこじ開けた。

【 2017年09月10日 10時10分 】

ニュース写真

  • 男子100メートル決勝 日本人初の9秒台となる9秒98の日本新記録で優勝した桐生(左)。右端は多田=9日午後3時半、福井県営陸上競技場
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      「火山灰に覆われ灰色に」
      救助活動の消防隊員会見

      20180124000005

       噴火した草津白根山の本白根山で救助活動に当たった群馬県の吾妻広域消防本部の隊員らが23..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      平昌五輪代表の宇野ら調整
      四大陸選手権きょう開幕

      20180124000010

       【台北共同】欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権は24日に台北..... [ 記事へ ]

      経済

      日本生命社長に清水氏
      市場縮小や低金利に対応

      20180123000191

       日本生命保険は、筒井義信社長(63)が代表権のある会長に就き、後任に清水博取締役専務執..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      竹細工の戌が参拝者出迎え 京都・子守勝手神社

      20180123000062

       子守勝手神社(京都府長岡京市粟生)の境内に今年の干支(えと)の戌(いぬ)をかたどった竹..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      くまモン、京都で「ありがとうだモン」 被災地支援の高校訪問

      20180123000023

       熊本県のPRキャラクター「くまモン」が22日、熊本地震で被災した同名の高校の支援や交流..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖、早めに「深呼吸」 湖底に酸素供給、生物に好環境

      20180123000159

       滋賀県は23日、琵琶湖の北湖で酸素を多く含んだ表層の水が湖底の水と混ざり合う現象「全層..... [ 記事へ ]