出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

蔵書分析AI、ネットで募集 同志社大などグループ

 京都府内にある図書館の蔵書データの整理を手伝ってくれる人工知能(AI)の募集を、同志社大や筑波大の研究グループが12日、インターネット上で始めた。AIの整理の仕方を検証し、人の作業を助けるシステム構築を目指す。AIを対象に、ネットを通じて不特定多数に作業協力を募る「クラウドソーシング」を実施するのは珍しいという。

 府内には公立図書館などが79あって検索ネットワークでつながっている。しかし全蔵書714万冊のうち、書籍を特定する番号(ISBN)が間違っているなどあいまいな書誌情報が約30万冊分あり、同一書籍でも別と表示される不具合が出ている。グループや府立図書館(京都市左京区)は2月から書誌情報を整理する人をネットで募っている。ただ人の作業は時間がかかるためAIに手伝わせると効率的だが、判断基準を入力する必要がある。AIがどこまで人の代わりを担えるか明確な知見はない。

 今回の取り組みでは、クラウドソーシング専用のウェブサイト「Crowd4U」を通して応募してきたAI開発者に、2月から人が作業して蓄積してきた判断結果のデータを提供。このデータを基にAIが図書館の蔵書データを新たに解析した結果などを研究グループに還元する。人の判断結果と比べ、AIの性能などを分析する。開発者にも、自身のAIの性能を確かめられる利点があるという。

 筑波大人工知能科学センターの森嶋厚行教授は「人とAIがうまく協力できる条件を明らかにしたい。図書館の蔵書整理だけでなく、災害時にドローンで撮影した被災地の状況の分析にも活用できるようになるはず」としている。

【 2017年09月13日 08時21分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      首相「国際的な海洋秩序を強化」
      発足70年、海保の観閲式で

      20180520000119

       安倍晋三首相は20日、海上保安庁の発足70周年を記念して東京湾で開かれた観閲式に出席し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      GP陸上、山県10秒13で2位
      桐生は10秒17、ガトリン

      20180520000074

       陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪は20日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行わ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      川面に浮かぶ平安絵巻 京都・渡月橋上流で「三船祭」

      20180520000101

       平安時代の船遊びを今に伝える車折神社(京都市右京区)の「三船祭」が20日、同区の渡月橋..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]