出版案内
福祉事業団

自民・谷垣氏、政界引退へ 衆院京都5区、事故で療養中

自民党の谷垣禎一前幹事長
自民党の谷垣禎一前幹事長

 昨夏の自転車事故で負傷してリハビリを続けている自民党の谷垣禎一前幹事長(72)=衆院京都5区=が、10月に行われる見通しの衆院選に立候補しない意向を党関係者に伝えていたことが20日、分かった。

 党関係者によると、谷垣氏側から同日、電話で党幹部や党京都府連関係者らに連絡があったという。国連総会に出席している安倍晋三首相にも帰国後に意向を伝え、正式に表明するとみられる。

 後継の立候補予定者について党本部は26日までに報告するよう求めており、府連は選定を急ぐ。

 谷垣氏は党幹事長を務めていた昨年7月、東京都内で趣味のサイクリング中に転倒した。頸髄(けいずい)損傷で手術を受け、現在も都内のリハビリ施設に入院している。

 顧問を務める政策グループ「有隣会」の会合などでは、復帰に向けたメッセージをたびたび寄せていた。今年8月に面会した同会の逢沢一郎代表世話人は「表情も声もしっかりしていた」と復帰を期待していた。

 谷垣氏は1983年、父専一氏の死去に伴う衆院旧京都2区補選で初当選し、現在12期目。財務相や法相などを歴任し、自民党が野党だった2009~12年に総裁を務めた。

 党重鎮としてともに国政を支えてきた伊吹文明元衆院議長(京都1区)は「京都の議員として33年間一緒にやってきた。自民の政権復帰への道を開いた最大の功績者だ」とたたえ、「2人が一緒に辞めるわけにはいかないと話していたのに、先を越されて困ったというのが本音だ」とさみしさをのぞかせた。

 自民党府連会長の二之湯智参院議員は「誰からも人格者として尊敬されていただけに残念だ。政治家としての活動を全うできないことを無責任だと考え決断したのだろう」と気遣った。後継の人選について「最終的に決断されれば、早急に候補者を決めないといけない」と話した。

【 2017年09月20日 23時24分 】

ニュース写真

  • 自民党の谷垣禎一前幹事長
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      米軍、沖縄の炎上ヘリ撤去終了
      事故発生10日目

      20171020000162

       在日米海兵隊(司令部・沖縄)は20日、沖縄県東村の牧草地に11日に不時着し炎上、大破し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バレーのプレミアL、21日開幕
      NEC柳田「攻撃生かす」

      20171020000116

       バレーボールのプレミアリーグは21日に女子がゼビオアリーナ仙台で、男子が東京体育館で開..... [ 記事へ ]

      経済

      西室泰三氏の死去を東芝が公表
      お別れの会を予定

      20171020000093

       東芝は20日、東芝や日本郵政で社長を務めた西室泰三氏が14日午後8時50分、老衰のため..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      三重の専修寺、国宝に
      重要文化財に松殿山荘など6件

      20171020000128

       国の文化審議会は20日、日本の代表的な近世寺院建築とされる専修寺(津市)の御影堂と如来..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オーケストラ演奏、迫力に児童魅了 京都の小学校

      20171020000056

       東京佼成(こうせい)ウインドオーケストラ(東京都杉並区)の芸術鑑賞会が19日、京都府長..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]