出版案内
福祉事業団

児童ポルノの摘発最多
自画撮り被害やまず

 今年上半期の児童ポルノ事件の摘発件数は1142件で、昨年同期を123件上回り、過去最多を記録したことが21日、警察庁のまとめで明らかになった。女児らにスマートフォンで自分の裸を撮影させ、画像を送信させる「自画撮り」の被害も引き続き増加。後を絶たない子どもを狙った性犯罪に注意を呼び掛けている。

 警察庁によると、摘発件数の内訳は、子どもの裸を撮影する「製造事件」が724件で、昨年同期より106件多かった。ほかに小児性愛者らが仲間内で画像を共有するなどの「提供・公然陳列事件」が387件、撮影した子どもの裸の画像を持っている「所持等事件」が31件。

【 2017年09月21日 10時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      静岡市の山中に女性遺体
      殺人、死体遺棄事件で捜査

      20171017000186

       静岡市駿河区大谷の山中で17日、成人女性とみられる遺体が見つかり、静岡県警は、遺体や現..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      羽生、右膝「問題ない」
      GP第1戦へモスクワ到着

      20171018000001

       【モスクワ共同】フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)は17日、平昌冬季五輪シーズ..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株、一時2万3千ドル
      米企業の好調決算けん引

      20171017000185

       【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して一時、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      伝統と革新、個性豊かな作品共演 京都で国際交流芸術展

      20171017000141

       国内外で活躍する芸術家の作品を紹介する「国際交流総合展」が17日、京都市左京区の市美術..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      外食産業と連携、食の研究教育拠点目指す 立命大が協定 

      20171017000160

       2018年4月に「食マネジメント学部」をびわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)に新設..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ドングリ少なくクマ出没多発か 滋賀県が注意予測

      20171017000172

       滋賀県は17日、今秋の湖北、湖西地域におけるツキノワグマの出没について「比較的多くなる..... [ 記事へ ]