出版案内
福祉事業団

文化庁が16年度国語世論調査
「存亡の危機」が8割超

 慣用句の使い方や意味
 慣用句の使い方や意味

 存続か滅亡かの重大局面を意味する「存亡の機」という慣用句を、本来の表現とは異なる「存亡の危機」と認識している人が8割を超え、「知恵熱」の本来の意味を答えられた人は半数未満にとどまることが21日、文化庁の2016年度国語に関する世論調査で分かった。

 これからの時代に求められる言語能力について「説明したり、発表したりする力」とした割合が02年度調査より3・0ポイント増の20・7%に上ったのに対し、「語句や慣用句などの知識」は1・4ポイント減の1・2%だったことも判明。言葉を活用する「人間ならではの力」(文化庁)を重視する流れが強まった。

【 2017年09月21日 17時54分 】

ニュース写真

  •  慣用句の使い方や意味
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      元朝日記者の犬飼兵衛氏死去
      87年阪神支局襲撃で重傷

      20180119000092

       1987年に兵庫県西宮市で起きた朝日新聞阪神支局襲撃事件で重傷を負った元記者の犬飼兵衛..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロシア個人資格選手はグレーの服
      平昌冬季五輪の公式デザイン

      20180119000064

       ロシアの組織的なドーピング問題で平昌冬季五輪から除外となった同国選手団について、同国勢..... [ 記事へ ]

      経済

      平松社長「生鮮や衣料の充実図る」 平和堂

      20180119000100

       2018年の経済が動き始めた。京都、滋賀を代表する企業トップは、景気や市場の先行きをど..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都御苑の歴史や見どころ案内 閑院宮邸跡で催し

      20180118000092

       京都市上京区の京都御苑を散策する絶好の入り口として「閑院宮邸跡」では、江戸期の公家屋敷..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求拒絶で医師らに講習へ 京都府立医大問題受け

      20180118000191

       京都府公立大学法人と府警などでつくる暴力団排除連絡会の初会合が18日、京都市上京区の府..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      小笠原諸島で新種のカニ発見
      甲羅の横幅7ミリで「ぺたんこ」

      20180118000155

       東京都とお茶の水女子大湾岸生物教育研究センターの吉田隆太特任助教らは18日、小笠原諸島..... [ 記事へ ]