出版案内
福祉事業団

数千人が「魔女狩り」被害
国連人権理で初のセミナー

 【ジュネーブ共同】ジュネーブで開催中の国連人権理事会で21日、世界各地に残る迷信による「魔女狩り」などの被害と人権について考えるセミナーが行われた。人権高等弁務官事務所によると、世界では今も毎年数千人が「魔女狩り」などの被害に遭っており、各国政府に早急な対策を呼び掛けた。

 セミナーでは、ギルモア人権副高等弁務官が演説し「私たちはこれまで十分理解せず、見過ごしてきたものに目を向ける必要がある」と指摘、迷信などを原因とする人権侵害を止めねばならないと訴えた。

 “魔女狩り”はサハラ砂漠以南のアフリカ諸国やインド、パプアニューギニアなどでみられる。

【 2017年09月22日 06時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      元五輪選手と会場を船巡り
      金メダル持ち記念撮影も

      20180222000074

       2020年東京五輪・パラリンピックの会場予定地を、元五輪選手と船で巡るツアーが開催され..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      カーリングOAR銅、返還の意向
      スポーツ仲裁裁判所聴聞は中

      20180222000047

       【平昌共同】平昌冬季五輪で、禁止物質メルドニウムが検出された「ロシアからの五輪選手(O..... [ 記事へ ]

      経済

      東証反落、終値234円安
      米経済に不安、売り膨らむ

      20180222000075

       22日の東京株式市場は、米国の市場や経済の動向を不安視して売り注文が膨らみ、日経平均株..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      一休寺納豆の仕込み、写真に 京都・一休寺で展覧会

      20180222000056

       一休禅師が製法を伝えたとされ、酬恩庵一休寺(京都府京田辺市薪)で代々作られてきた「一休..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大きな鼻は男らしさの証し
      テングザル調査、京大

      20180222000017

       てんぐのような鼻を持つテングザルは、鼻が大きく長いほど繁殖能力が高いとみられ、体格も良..... [ 記事へ ]