出版案内
福祉事業団

琵琶湖岸のバーベキューに罰則 滋賀県、トラブル相次ぎ

琵琶湖岸のバーベキュー禁止区域に散乱するごみ(彦根市松原町)=滋賀県提供
琵琶湖岸のバーベキュー禁止区域に散乱するごみ(彦根市松原町)=滋賀県提供

 琵琶湖岸のバーベキュー禁止区域について、滋賀県が来春に罰則付きの規制を始める。注意をしても湖東湖北を中心にバーベキュー客が減らず、ごみの放置や火の不始末の問題が起きていた。11月県議会に提案する条例改正案で5万円以下の過料の徴収対象に加えて「禁止エリアの実効性を高めたい」としている。

 県の都市公園の湖岸緑地では、民家などが近くにある38区域でバーベキューを禁止している。許可区域は南湖に多い一方、彦根や東近江、長浜市では少ない。

 県によると、禁止区域の彦根市松原町で夏場に数百組がバーベキューをしているとみられる。周辺の民家から煙や騒音への苦情が寄せられ、ごみを持ち帰らない客も多い。火の付いた炭を捨ててぼやにつながったケースもあった。

 従来、県は看板設置やパトロールでバーベキューをしないよう注意してきたが、県都市公園条例の禁止行為に明記しておらず、根拠が弱かった。そのため、今回の条例改正案で「指定場所以外での火気の使用」を加えることにした。

 同条例違反で実際に過料を徴収したケースはない。県都市公園課は「可能な限り指導で対応するが、罰則規定があれば抑止力になる。バーベキューは許可区域でお願いしたい」と呼び掛けている。来年4月の適用を予定し、条例での禁止を明示する看板を新設する。

 条例改正案ではリードにつながない犬の散歩やゴルフの練習を「危険な行為で公園利用に支障がある」として禁止する。中止の要請に従わない場合などに、5万円以下の過料を徴収できるようにする。

【 2017年11月21日 08時27分 】

ニュース写真

  • 琵琶湖岸のバーベキュー禁止区域に散乱するごみ(彦根市松原町)=滋賀県提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      京都の戦禍「馬町空襲」犠牲者しのぶ 献花式に学生や住民参列

      20180117000024

       1945年1月16日に起きた「馬町空襲」の犠牲者をしのぶ献花式が16日、京都市東山区の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      レイクス田中大地、シーズン途中で早期引退 バスケBリーグ 

      20180117000036

       今季限りでの引退を明言していたレイクスの田中大地選手(28)が10日、シーズン途中での..... [ 記事へ ]

      経済

      美容商品広告の写真、修整せず
      米大手ドラッグチェーン

      20180117000020

       【ニューヨーク共同】米ドラッグストアチェーン大手のCVSヘルスは16日までに、店舗やネ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      旅する「空中茶室」の魅力語らう 京都・八幡で21日シンポ

      20180117000033

       石清水八幡宮(京都府八幡市八幡)の宿坊にかつてあった空中茶室「閑雲軒(かんうんけん)」..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      米軍医は「提供してもらった」 <持ち去られた被爆者資料>

      20180116000114

       核エネルギーが原爆投下という人類史上に刻まれる悪夢になった1945年。多くの広島・長崎..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS移植で初「有害事象」 網膜に合併症、新たに手術

      20180116000183

       理化学研究所などのチームは16日、他人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った移植手術..... [ 記事へ ]