出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

あつあつ大根だき、食べて健康願う 京都・千本釈迦堂

冬の朝日が差し込む境内に大鍋から湯気が立ち上った「大根だき」(7日午前9時25分、京都市上京区・千本釈迦堂)
冬の朝日が差し込む境内に大鍋から湯気が立ち上った「大根だき」(7日午前9時25分、京都市上京区・千本釈迦堂)

 二十四節気の一つ「大雪」の7日、京都市上京区の千本釈迦(しゃか)堂(大報恩寺)で、無病息災を祈る恒例行事「大根だき」が始まった。冷え込む冬晴れの下、朝日が差し込む境内には大根をたく温かな湯気が立ち上った。

 京都地方気象台によると、この日午前の同市の最低気温は、7時半ごろに0・7度を観測した。

 大根だきは鎌倉時代に始まったとされる。釈迦が悟りを得た「成道会(じょうどうえ)」に合わせて、当時の住職慈禅(じぜん)が大根の切り口に梵字(ぼんじ)を記し、魔よけとして参拝者に振る舞ったことを起源とするという。

 国宝の本堂前では、直径1メートルほどの大鍋に僧侶が祈願した大根が次々と煮込まれた。兵庫県西宮市から夫婦で訪れた堤美也子さん(76)は「大根をいただき温まりました。来年も健康に過ごせそうです」と話した。8日まで。有料。

【 2017年12月07日 11時50分 】

ニュース写真

  • 冬の朝日が差し込む境内に大鍋から湯気が立ち上った「大根だき」(7日午前9時25分、京都市上京区・千本釈迦堂)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      五味太郎さん、ベトナムで講演
      子どもと絵本の関係語る

      20180421000134

       【ハノイ共同】「きんぎょがにげた」などの作品で知られる絵本作家の五味太郎さん(72)が..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、長谷部は後半に退場
      ドイツ1部リーグ

      20180422000002

       【フランクフルト(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは21日、各地で行われ、アイ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の4百貨店、4カ月ぶり売上増 3月、春物が好調

      20180421000095

       日本百貨店協会が20日に発表した京都市内4百貨店の3月の売上高は、前年同月比1・7%増..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      はや夏本番?京都・舞鶴で真夏日 急きょツツジ見学会も

      20180421000125

       京都府と滋賀県は21日、高気圧に覆われ、ほぼ全域で気温が今年最高となり、早くも夏本番を..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底の岩塊「短期間で化石化」
      頑丈なトンネルに応用も

      20180420000170

       海底に沈んだ生物の死骸を覆って化石化させる球状の岩の塊が、従来考えられていたよりもはる..... [ 記事へ ]