出版案内
福祉事業団

法然像清めて新年支度 京都・知恩院で御身拭式

念仏を唱える声と木魚の音が響く中、法然の木像のほこりを払う僧侶たち(25日午後1時25分、京都市東山区・知恩院)
念仏を唱える声と木魚の音が響く中、法然の木像のほこりを払う僧侶たち(25日午後1時25分、京都市東山区・知恩院)

 京都市東山区の浄土宗総本山・知恩院で25日、新年を前に宗祖法然の木像のほこりを払う「御身拭(おみぬぐい)式」が営まれた。息が掛からないよう「覆子(ぶくす)」というマスクを着けた僧侶たちが、白い布でゆっくりと像をふいた。

 御身拭式は1650年頃から始まったとされる歳末の行事。木像をまつる法然上人御堂では冒頭、伊藤唯真門跡(86)ら僧侶が法要を行った。

 「南無阿弥陀仏」の念仏と木魚の音が響き渡る中、僧侶が御堂内陣にある厨子(ずし)の扉を開け、慎重に像を外へ運び出した。伊藤門跡と菅原達孝副門跡(86)が香で清めた羽二重と呼ばれる絹織物の布を使い、丁寧に像の顔や腕をぬぐった。

 堂内には約800人の参拝者が集まり、僧侶たちの動きに見入りながら、来る年への思いを新たにしていた。

【 2017年12月25日 19時40分 】

ニュース写真

  • 念仏を唱える声と木魚の音が響く中、法然の木像のほこりを払う僧侶たち(25日午後1時25分、京都市東山区・知恩院)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      野党、首相の施政方針に反発
      「都合の良い数字でごまかし」

      20180122000193

       野党各党は22日、安倍晋三首相の施政方針演説について「都合の良い数字や事実を並べ立て、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュアの宮原、宇野らが調整
      24日から四大陸選手権

      20180122000063

       【台北共同】欧州以外の国・地域が参加して24日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手..... [ 記事へ ]

      経済

      「ものづくり大賞」24件を表彰
      首相「未来開く原動力」

      20180122000180

       政府は22日、製造現場や伝統技術で優れた功績のあった人材をたたえる第7回「ものづくり日..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      和楽器の糸、寒気で音色美しく 滋賀で製造進む

      20180122000176

       三味線や琴に使われる糸の製造が、滋賀県長浜市木之本町の「丸三ハシモト」で進んでいる。冬..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      再挑戦の小型ロケット、模型公開
      堀江さんら創業の宇宙ベンチ

      20180122000196

       実業家の堀江貴文さんらが創業した北海道の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」が..... [ 記事へ ]