出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

宮原、ジャンプ中心に調整へ 平昌五輪、開幕迫る

4連覇を飾った全日本選手権で演技する宮原(2017年12月21日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)
4連覇を飾った全日本選手権で演技する宮原(2017年12月21日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 平昌冬季五輪の開幕まで1カ月を切った。4年に1度の大舞台で栄光をつかむには、この1カ月間は重要な助走期間。金メダル争いの「本命」たちは、本番にどうピークを合わせていくかを意識しながら、調整の最終段階へと向かう。

「冬季五輪の華」と言われるフィギュアスケートは女子のエース、19歳宮原知子(さとこ)(関大・木下グループ、京都市中京区)が初めての五輪に挑む。京都から同種目に挑むのは50年ぶり2人目。「楽しむことが一番大事。自分らしい演技をしたい」と大舞台を心待ちにしている。

 昨シーズンの終盤に判明した左股関節の疲労骨折の影響などで調整が遅れたが、昨年11月のグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯で11カ月ぶりに実戦復帰した。GP最終戦となった2週間後のスケートアメリカでは見事に優勝を飾り、シリーズ上位6人によるGPファイナルに出場した。年末の全日本選手権で4連覇を飾って五輪切符をつかむと同時に、「ミス・パーフェクト」の完全復活を印象づけた。

 「お正月はスケートのことは考えず、リラックスしたい」と話していた年末年始は7日間ほど休養し、心身ともにリフレッシュした。5日に氷上練習を再開し、「以前は結構休んだら感覚がおかしかったりしたけど、ちゃんと滑ることができた」と笑顔を見せる。8日には京都市の成人式と大阪での五輪壮行会にも出席した。

 全日本選手権後に受けた検査でも異常はなく、今後は平昌五輪に向け、ジャンプを中心に練習の強度を高めていく。1月下旬には2016年に優勝した四大陸選手権に挑む。「五輪という舞台だけど、これまでと変わらずにやれることをしっかりやって試合に臨むだけ」と冷静に話し、1カ月後に迫った決戦に照準を合わせている。

【 2018年01月14日 22時00分 】

ニュース写真

  • 4連覇を飾った全日本選手権で演技する宮原(2017年12月21日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      地震被災家屋にブルーシート 京都で大雨予報、土砂災害も警戒

      20180619000177

       震度5強の京都府、震度5弱を観測した滋賀県でも20日明け方から昼すぎにかけて大雨になる..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      前田は3回2/3を3失点
      カブス戦

      20180620000023

       ▽カブス―ドジャース(19日・シカゴ) ドジャースの前田は先発して3回2/3を5安打3失..... [ 記事へ ]

      経済

      パナ、家電の海外売上高6割に
      22年度までの目標

      20180619000147

       パナソニックは19日、家電分野の海外売上高比率を2022年度までに6割に引き上げる目標..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国名勝庭園の茶室、壁にひび 大阪北部地震

      20180619000179

       京都府八幡市八幡の国名勝「松花堂庭園」が18日の大阪府北部地震で、府指定文化財の茶室「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      北海道利尻島でヒグマ撮影
      無人カメラに林道歩く姿

      20180619000167

       106年ぶりにヒグマの生息が確認された北海道・利尻島で15日、無人のカメラが林道を歩く..... [ 記事へ ]