出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

琵琶湖の硝酸生産量を推定
名古屋大、生態系解明に道

 植物や植物プランクトンの光合成に欠かせない硝酸について、琵琶湖内の菌が作り出す量を推定する手法を開発したと名古屋大の角皆潤教授らの研究チームが22日付の米科学誌電子版に発表した。角皆教授は「他の湖や海にも応用でき、硝酸過多で起きる富栄養化や生態系変化の原因究明につながる」としている。

 硝酸は、河川や雨を通じて湖に流入するほか、湖内の硝化菌という微生物が作り出す「硝化」反応で供給される。

 研究チームは、硝化量を測る手法を確立。琵琶湖では、年間約4万トンの硝酸が生産されていると算出した。河川からの流入量の3倍以上、降水の約20倍に当たることも分かった。

【 2018年01月22日 14時05分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      豪雨、小中270校が被災
      京都など18道府県で浸水、文科省

      20180717000031

       西日本を中心とした豪雨災害により、浸水や校舎破損などの被害が出た小中学校が18道府県で..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女子ゴルフランク、畑岡12位に
      鈴木21位

      20180717000015

       女子ゴルフの16日付最新世界ランキングが発表され、畑岡奈紗は13位から12位に上がった..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株3日続伸、44ドル高
      金融株が主導

      20180717000009

       【ニューヨーク共同】週明け16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      残る熱気、深まる情緒 祇園祭・前祭の宵山

      20180716000136

       3連休最終日となった16日、祇園祭の前祭(さきまつり)は宵山を迎えた。連日の猛暑日で夜..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      カワウソ密輸、日本向けが最多
      東南アジアで摘発、32匹保護

      20180716000067

       ワシントン条約で国際取引が規制されているカワウソを東南アジアから密輸しようとして摘発さ..... [ 記事へ ]