出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

全国車いす駅伝に天皇杯授与 来年の大会から優勝チームに

都大路で繰り広げられる全国車いす駅伝。30回の節目を迎える来年から天皇杯が授与される(11日、烏丸下立売付近)
都大路で繰り広げられる全国車いす駅伝。30回の節目を迎える来年から天皇杯が授与される(11日、烏丸下立売付近)

 京都市内で毎春開かれる全国車いす駅伝競走大会に天皇杯が贈られることが13日、決まった。来年の第30回大会から優勝チームに授与する。主催団体は「長く続けてきたことが評価された。名誉なこと」と喜ぶ。

 大会は1990年にスタート。現在は5区間21・3キロをリレーし、車いす駅伝唯一の全国大会として歴史を刻んできた。京都府や京都市、京都障害者スポーツ振興会、京都新聞などでつくる実行委員会が催している。事務局の同振興会によると、1月に天皇杯を下賜する意向が示され、府、市と協議した上で受諾したという。

 宮内庁は同日、車いす駅伝のほか、日本車いすバスケットボール選手権など障害者スポーツ計4大会に天皇杯・皇后杯を贈ることを発表した。天皇陛下は皇太子時代の1964年東京パラリンピックで名誉総裁を務めるなど障害者スポーツへの理解が深く、来年4月の退位を前に贈ることになったという。今月23日にそれぞれの賜杯が贈られる。

 今年の全国車いす駅伝は11日に実施された。京都障害者スポーツ振興会の森津常春会長(66)は「参加チームが減りつつある中、大きな弾みになる。これを機にもっと全国から多くのチームが来てもらえるような大会にしたい」と話す。同じ都大路で行われる全国都道府県対抗女子駅伝には2010年の第28回大会から皇后杯が授与されている。

【 2018年03月13日 23時32分 】

ニュース写真

  • 都大路で繰り広げられる全国車いす駅伝。30回の節目を迎える来年から天皇杯が授与される(11日、烏丸下立売付近)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      京都御所内の建物から出火 作業員用プレハブ焼き消火

      20180723000208

       23日午後9時13分ごろ、京都市上京区の京都御所内で、作業員用の平屋建てプレハブ建物か..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大阪ガス、三菱神戸・高砂で決勝
      都市対抗野球

      20180723000196

       都市対抗野球大会第11日は23日、東京ドームで準決勝が行われ、大阪ガス(大阪市)と三菱..... [ 記事へ ]

      経済

      日立、英国向け新型電車公開
      スコットランドで営業運転

      20180723000205

       【グラスゴー共同】日立製作所は23日、同社が製造し、英北部スコットランドの鉄道で使われ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      風に乗る祇園囃子、宵山満喫 祇園祭後祭

      20180723000209

       祇園祭後祭(あとまつり)の山鉾巡行(24日)を控えた23日、京都市中心部の山鉾町は宵山..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都市の小学校英語教育が本格化 全国に先行、教員支援が課題

      20180723000097

       2020年度に実施される新学習指導要領で小学5~6年生の英語が教科化されるのを前に、京..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      新潟大がiPS創薬で連携
      京都の再生医療支援企業と

      20180723000153

       新潟大医学部と、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った再生医療研究を支援する企業「iP..... [ 記事へ ]