出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

名映画館、55年の歴史に幕 京都みなみ会館、再開目指す

立ち見も含めて満席となった京都みなみ会館の最終上映。上映前に吉田館長があいさつした(31日午後9時25分、京都市南区)
立ち見も含めて満席となった京都みなみ会館の最終上映。上映前に吉田館長があいさつした(31日午後9時25分、京都市南区)

 京都を代表するアート系映画館「京都みなみ会館」(京都市南区西九条)が31日夜、閉館した。午後9時すぎからの最終上映は、立ち見も含めて多くの映画ファンであふれ、思い出のこもる銀幕に別れを告げた。同館は来年中にも近隣での移転再開を目指す。

 最終上映前に、吉田由利香館長(30)があいさつ。前回の東京五輪前年の1963(昭和38)年に開業した歴史に触れ、「半世紀にわたり、ここでやってこられたのは多くの映画ファンのおかげ」と感謝の言葉を述べた。さらに「また東京五輪の前年に新しい劇場ができるよう調整を進めている。どうか待っていてください」と呼び掛けた。

 最後は、事前に作品を知らせない「シークレット上映」。年老いた手品師を主人公に、時代の移ろいを描いたフランスのアニメ映画「イリュージョニスト」(2010年)が映された。観客は名残惜しそうに見入り、エンドロールが終わると拍手がわき起こった。

 20代から通い続けたという上京区の長澤雅裕さん(46)は「特撮映画の特集など、いろんな作品を見て、青春を感じる場所だった。また戻ってきてほしい」と期待していた。

 同館は1980年代にアート系となり、週末のオールナイト上映や古今東西の名作特集など独自の企画で全国からファンを集めた。賃借していた建物が老朽化し、修繕費を捻出できないとして閉館を決めた。

【 2018年04月01日 09時01分 】

ニュース写真

  • 立ち見も含めて満席となった京都みなみ会館の最終上映。上映前に吉田館長があいさつした(31日午後9時25分、京都市南区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      工藤会トップに実刑、福岡地裁
      上納金、個人所得と認定

      20180718000092

       特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の上納金を巡り、約3億2千万円を脱税したとして所得..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      D7―2ヤ(18日)
      DeNA、4連敗で止める

      20180718000167

       DeNAが連敗を4で止めた。一回にソトの二塁打で先制し、六回はソトと筒香の2者連続ソロ..... [ 記事へ ]

      経済

      EU、グーグル制裁5700億円
      スマホに自社アプリ強制

      20180718000120

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は18日、米IT大手グーグルが基本ソフト..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      炎天下、山鉾町に再び鉾 祇園祭・後祭山鉾建て

      20180718000170

       祇園祭の後祭(あとまつり)巡行(24日)に向けて、京都市中心部で18日、山鉾建てが始ま..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ライチョウひな3羽目死ぬ、栃木
      那須の動物園、残り1羽に

      20180718000071

       栃木県那須町の動物園「那須どうぶつ王国」は18日、人工繁殖に取り組む国の特別天然記念物..... [ 記事へ ]