出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

731部隊将校の学位取り消しを 人体実験疑い論文で京大に

人体実験の疑いを説明する「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」の西山事務局長ら(京都市左京区・京都大)
人体実験の疑いを説明する「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」の西山事務局長ら(京都市左京区・京都大)

 ペストを投与した人体実験の疑いがある論文を執筆した旧関東軍731部隊の将校に京都大が医学博士号を授与したとして、池内了名古屋大名誉教授らが「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」を設立、2日に京大で記者会見し、検証の必要性や学位の取り消しをアピールした。

 旧満州で細菌兵器を研究し、捕虜らに人体実験をしたとされる旧731部隊には、部隊長の石井四郎中将を始め京大医学部出身者が所属していた。京大は約20人の731部隊関係者に学位を授与しているという。731部隊の問題で、大学に対し学位撤回を求める運動は全国で初。

 問題になっている論文は、京大医学部出身の平澤正欣軍医少佐(1945年戦死)による「イヌノミのペスト媒介能力に就(つい)て」。

 検証を求める会事務局長の西山勝夫滋賀医科大名誉教授は「特殊実験で用いられた実験動物は人間だった疑いが強い。人体実験が事実なら論文はねつ造であり非人道的だ。京大はヒトだったか検証する義務がある」と指摘。今の科学で論文の妥当性を検証すべきとした。

 会は検証を求める署名を集めており、7月にも京大学長や医学部長に検証を要請するという。

■14日に記念講演

 検証を求める会は14日午後1時から、京都市左京区の京都大百周年時計台記念館で、設立を記念する講演会「研究者が戦争に協力する時 731部隊の生体実験をめぐって」を開く。

 「医学者たちの組織犯罪」などの著書がある常石敬一・神奈川大名誉教授が、「過去から学ぶ『軍学共同』の行きつく先」をテーマに講演する。無料。

【 2018年04月02日 23時34分 】

ニュース写真

  • 人体実験の疑いを説明する「満州第731部隊軍医将校の学位授与の検証を京大に求める会」の西山事務局長ら(京都市左京区・京都大)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      豪雨なお避難指示、住民に疲れの色 京都・舞鶴

      20180717000057

       西日本豪雨の影響で、京都府舞鶴市内で唯一、上福井大畑地区で21世帯52人に避難指示が1..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      卓球韓国OP、北朝鮮選手初登場
      16人を派遣

      20180717000049

       【大田共同】韓国中部の大田で17日、卓球のワールドツアー、韓国オープンの予選が始まり、..... [ 記事へ ]

      経済

      米アマゾンで接続障害
      特売イベントで利用集中か

      20180717000014

       【ニューヨーク共同】米インターネット通販のアマゾン・コムは16日、米市場向けのサイトで..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      新選組供養祭、ファンら参列 京都・壬生寺

      20180717000053

       江戸時代末期に反幕府勢力の取り締まりのため京都で結成された新選組らの慰霊供養祭が16日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      カワウソ密輸、日本向けが最多
      東南アジアで摘発、32匹保護

      20180716000067

       ワシントン条約で国際取引が規制されているカワウソを東南アジアから密輸しようとして摘発さ..... [ 記事へ ]