出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「五輪」「9秒台」記者が取材語る 京都新聞読者フォーラム

 第4回京都新聞読者交流フォーラムが14日、京都市中京区の京都新聞文化ホールで開かれた。「運動部記者が見たオリンピック」をテーマに、スポーツ担当の記者6人が登壇。市民約200人を前に、取材を通して見えた選手の素顔や強さの秘密などを語った。

 2月の平昌五輪を取材した田中俊太郎記者は、フィギュアスケート女子の宮原知子選手(関西大、京都市中京区)が負傷を乗り越え、4位入賞を果たすまでを紹介。「逆境でもできることを探して努力を続ける。芯の強さが大舞台での活躍につながった」と振り返った。

 河北健太郎記者は昨年9月、桐生祥秀選手(日本生命、洛南高―東洋大出、彦根市出身)が陸上男子100メートルで日本人初の9秒台を出した大会を取材。選手としての成長の背景に「過去の実績に執着せず、常に進化し続けようとする強さがあった」と話した。

 この後、宮部真典運動部長がスポーツ報道における地方紙の役割などを解説。後半はデスクと記者による座談会で、さまざまなスポーツの現場での体験談を披露した。

【 2018年04月15日 15時16分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      橋桁事故2年、安全誓う碑設置
      神戸市北区、遺族が要望

      20180422000052

       神戸市北区の新名神高速道路で巨大な橋桁が建設中に落下し、作業員2人が死亡、8人が重傷を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ダルビッシュは5失点
      ロッキーズ戦

      20180422000055

       ▽ロッキーズ―カブス(21日・デンバー) カブスのダルビッシュは先発で4回2/3を投げて..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官、対日FTAに意欲
      訪中も検討

      20180422000005

       【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は21日、ワシントンで記者会見し、巨額の対日貿..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      山県有朋別邸、建築史上の価値語る 京都・無鄰菴

      20180422000035

       明治150周年を記念した特別講座「無鄰菴(むりんあん)会議の日 京都の洋館」が21日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験道具、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]