出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

雨の中、子ども役者が観衆魅了 滋賀・長浜曳山まつり

雨が上がり、薄日が差す中で奉納された子ども歌舞伎(長浜市宮前町・長浜八幡宮)
雨が上がり、薄日が差す中で奉納された子ども歌舞伎(長浜市宮前町・長浜八幡宮)

 滋賀県長浜市の長浜曳山(ひきやま)まつりは15日、クライマックスの本日(ほんび)を迎えた。同市宮前町の長浜八幡宮で、出番山4基が子ども歌舞伎を順に奉納した。午前中は雨が降り続く肌寒い天気となったが、約4万人の観光客や市民が訪れ、子ども役者の演技に声援を送った。

 猩々丸(しょうじょうまる)(舟町組)、鳳凰山(ほうおうざん)(祝町組)、高砂山(たかさござん)(宮町組)、壽山(ことぶきざん)(大手町組)の4基が境内にそろった。午前中は4基とも防水シートに覆われていたが、雨が上がった午後から、シートを取り除いた高砂山(たかさござん)が境内できらびやかな舞台を披露した。赤穂浪士討ち入りを題材にした演目「義士外伝 土屋主税(ちから)」を子ども役者が熱演し、艶っぽいしぐさや見えを切る姿に、観客から「いいぞ」の掛け声と拍手が送られた。

 奉納を終えた曳山は順に御旅所(おたびしょ)(同市南呉服町)を目指して市街地を巡行し、途中で歌舞伎を上演した。

 16日は長浜文化芸術会館(同市大島町)で子ども歌舞伎の観劇会が行われるほか、各曳山の地元で夜まで歌舞伎を上演する。

【 2018年04月16日 08時49分 】

ニュース写真

  • 雨が上がり、薄日が差す中で奉納された子ども歌舞伎(長浜市宮前町・長浜八幡宮)
  • 雨の中、子ども歌舞伎に見入る観衆(長浜市宮前町・長浜八幡宮)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      橋桁事故2年、安全誓う碑設置
      神戸市北区、遺族が要望

      20180422000052

       神戸市北区の新名神高速道路で巨大な橋桁が建設中に落下し、作業員2人が死亡、8人が重傷を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ダルビッシュは5失点
      ロッキーズ戦

      20180422000055

       ▽ロッキーズ―カブス(21日・デンバー) カブスのダルビッシュは先発で4回2/3を投げて..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官、対日FTAに意欲
      訪中も検討

      20180422000005

       【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は21日、ワシントンで記者会見し、巨額の対日貿..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      山県有朋別邸、建築史上の価値語る 京都・無鄰菴

      20180422000035

       明治150周年を記念した特別講座「無鄰菴(むりんあん)会議の日 京都の洋館」が21日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験道具、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]