出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

雨の中、子ども役者が観衆魅了 滋賀・長浜曳山まつり

雨が上がり、薄日が差す中で奉納された子ども歌舞伎(長浜市宮前町・長浜八幡宮)
雨が上がり、薄日が差す中で奉納された子ども歌舞伎(長浜市宮前町・長浜八幡宮)

 滋賀県長浜市の長浜曳山(ひきやま)まつりは15日、クライマックスの本日(ほんび)を迎えた。同市宮前町の長浜八幡宮で、出番山4基が子ども歌舞伎を順に奉納した。午前中は雨が降り続く肌寒い天気となったが、約4万人の観光客や市民が訪れ、子ども役者の演技に声援を送った。

 猩々丸(しょうじょうまる)(舟町組)、鳳凰山(ほうおうざん)(祝町組)、高砂山(たかさござん)(宮町組)、壽山(ことぶきざん)(大手町組)の4基が境内にそろった。午前中は4基とも防水シートに覆われていたが、雨が上がった午後から、シートを取り除いた高砂山(たかさござん)が境内できらびやかな舞台を披露した。赤穂浪士討ち入りを題材にした演目「義士外伝 土屋主税(ちから)」を子ども役者が熱演し、艶っぽいしぐさや見えを切る姿に、観客から「いいぞ」の掛け声と拍手が送られた。

 奉納を終えた曳山は順に御旅所(おたびしょ)(同市南呉服町)を目指して市街地を巡行し、途中で歌舞伎を上演した。

 16日は長浜文化芸術会館(同市大島町)で子ども歌舞伎の観劇会が行われるほか、各曳山の地元で夜まで歌舞伎を上演する。

【 2018年04月16日 08時49分 】

ニュース写真

  • 雨が上がり、薄日が差す中で奉納された子ども歌舞伎(長浜市宮前町・長浜八幡宮)
  • 雨の中、子ども歌舞伎に見入る観衆(長浜市宮前町・長浜八幡宮)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      「懐かしい」手紙に笑顔、南三陸
      宮城の仮設住宅、タイムカプ

      20180624000040

       東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町歌津地区で、仮設住宅「平成の森団地」を出..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      相撲会場内定で土俵に熱気 24年滋賀国体、長浜市の教室

      20180624000035

       2024年の滋賀国体で相撲の会場に内定している長浜市で、市相撲連盟の相撲教室が熱を帯び..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の国際会議10・8%増 4年連続で最多更新

      20180624000034

       京都市内で2017年に開かれた国際会議は前年比10・8%増の308件だったと、京都文化..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      焼肉ドラゴン、パンク侍… 京都撮影の映画、続々と公開

      20180624000036

       京都で撮影された映画の公開が近年にないペースで相次いでいる。在日コリアンの家族を主人公..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      学会、新出生前診断指針見直しへ
      年度内に意見とりまとめ

      20180623000107

       日本産科婦人科学会は23日、妊婦の血液で胎児の染色体異常を調べる新出生前診断の指針の見..... [ 記事へ ]