出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

巡査叱る様子、カメラに写らず 滋賀の警官射殺

発砲があった彦根署河瀬駅前交番を調べる捜査員ら(12日午前0時36分、彦根市南川瀬町)
発砲があった彦根署河瀬駅前交番を調べる捜査員ら(12日午前0時36分、彦根市南川瀬町)

 滋賀県警彦根署の男性巡査(19)が教育係の巡査部長(41)を射殺した事件で、犯行現場となった河瀬駅前交番内の防犯カメラには、巡査部長が巡査を厳しく叱る様子などは写っていなかったことが16日、滋賀県警への取材で分かった。県警は巡査が1月に現場に配属されてからの勤務で犯行につながる動機がないか調べている。また、巡査は逃走時にGPS(衛星利用測位システム)機能付きの無線機がついた服を脱いでいたことが分かった。県警は居場所が特定されないように捨てたとみている。

 県警によると、犯行日の11日、巡査部長と巡査は午後5時ごろに発生事案の対応で出動し、同7時15分に交番に戻った。防犯カメラにはその後、2人が夕食の弁当を食べる様子が写っていた。食後、巡査部長は自分の机でパソコン作業を行い、巡査は交番内を立ち歩いたりしていた。カメラに音声は記録されていないが、巡査部長が倒れる同47分までの約30分間に、巡査が厳しく叱られたり、2人が言い争ったりする様子は写っていなかったという。

 また、巡査は犯行後に逃走中、愛荘町の田んぼに乗り捨てたパトカー内に、無線機がついた耐刃防護衣を脱いで放置していたことも判明。無線機には、警察官がどこにいるか分かるようにGPS機能があり、県警は居場所が特定されるのを防ぐ狙いがあったとみている。

 巡査はパトカーを乗り捨てる直前、愛荘町目加田の民家の縁石に衝突する自損事故を起こしていた。左前のタイヤがパンクしており、この事故で走行が難しくなったとみられる。県警で詳しい逃走経路を調べている。

【 2018年04月16日 21時17分 】

ニュース写真

  • 発砲があった彦根署河瀬駅前交番を調べる捜査員ら(12日午前0時36分、彦根市南川瀬町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      工藤会トップに実刑、福岡地裁
      上納金、個人所得と認定

      20180718000092

       特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の上納金を巡り、約3億2千万円を脱税したとして所得..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      D7―2ヤ(18日)
      DeNA、4連敗で止める

      20180718000167

       DeNAが連敗を4で止めた。一回にソトの二塁打で先制し、六回はソトと筒香の2者連続ソロ..... [ 記事へ ]

      経済

      EU、グーグル制裁5700億円
      スマホに自社アプリ強制

      20180718000120

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は18日、米IT大手グーグルが基本ソフト..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      炎天下、山鉾町に再び鉾 祇園祭・後祭山鉾建て

      20180718000170

       祇園祭の後祭(あとまつり)巡行(24日)に向けて、京都市中心部で18日、山鉾建てが始ま..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ライチョウひな3羽目死ぬ、栃木
      那須の動物園、残り1羽に

      20180718000071

       栃木県那須町の動物園「那須どうぶつ王国」は18日、人工繁殖に取り組む国の特別天然記念物..... [ 記事へ ]