出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

立命館に2労基署が是正勧告 講師契約更新上限変更で

 学校法人立命館が、労働者の過半数の代表から意見を聴かずに、非常勤講師の契約更新を上限5年とするよう就業規則を変更したとして、大津と茨木の両労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが8日、分かった。

 労働基準法では、就業規則を変更する場合、労働者過半数の代表の意見を聴くよう定めている。立命館は2016年、就業規則を変更して非常勤講師の契約更新に5年の上限を設けた。

 立命館大広報課によると今月、代表者が適正に選出されておらず、過半数の代表とは見なせないとして、大津労基署から是正勧告を受けた。1月に京都上労基署から同様の是正勧告を受け、3月に代表者をあらためて選出。「過半数の信任を得ており、現在は是正済み」としている。

 労働契約法改正で、今年4月以降、5年を超えて契約更新している有期雇用労働者は無期雇用に転換を求めることができる。各労基署に申告した労働組合のユニオンぼちぼちは「規則を変更した時点では違法だった。5年雇い止めを撤回すべき」としている。

【 2018年06月08日 23時17分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      野田聖子氏、女性政策アピール
      「ポスト安倍」へ動き活発

      20180625000178

       9月の自民党総裁選を巡り、「ポスト安倍」候補の動きが25日、活発化した。野田聖子総務相..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女子テニス、奈良は1回戦敗退
      ネイチャーバレー国際

      20180625000182

       テニスのネイチャーバレー国際は25日、英国のイーストボーンで行われ、女子シングルス1回..... [ 記事へ ]

      経済

      W杯健闘、ビールに特需
      初戦機に、売り込み続く

      20180625000175

       サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表が健闘し、ビール業界に「特需」をも..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      真夏の暑さ、茅の輪くぐり息災願う 京都・北野天満宮

      20180625000102

       本格的な夏の到来を前に、無病息災を願う「大茅(ち)の輪くぐり」が25日、京都市上京区の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      3500人分ゲノム公開、東北大
      病気の原因究明へ

      20180625000191

       東北大などは25日、健康な人約3500人分のゲノム(全遺伝情報)を解読し、日本人の標準..... [ 記事へ ]