出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
村田製作所が量産する全固体電池。業界最高水準の容量を持つ
村田製作所が量産する全固体電池。業界最..[記事へ]

リチウムイオンの次は…新世代蓄電池、京都の大手企業で開発加速

  • 警視庁が恐喝容疑で20代男性誤認逮捕
     警視庁は27日、恐喝などの疑いで佐賀県の20代男性を誤認逮捕し、半日後に釈放したと明らかにした。男性の顔写真を見た警察官らが「容疑者に似ている」と説明したことなどが原因で、同庁が男性に謝罪した。 (20:03)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      社説2019年06月27日掲載

      災害時に連絡が取れなくなった人の氏名を公表すべきかどうかについて、全国の知事の6割が公表に前向きな考えであることが、共同通信の調査で明らかになった。公表が捜索や人命救助に役立つと認識している知事も多く、今後は公表が進む可能性がある。昨年7月の西日本豪雨では、岡山県が安否不明者の氏名をいち早く公表したことで多くの情報が集まり、約30人の生存が確認された。一方、広島県は市町村の承諾を得ていないとして.. 続きを見る

      凡語2019年06月27日掲載

      童謡「てるてる坊主」の<あした天気にしておくれ>と口ずさんで、あとが出てこない。<いつかの夢の空のよに、はれたら金の鈴あげよ>。歌える人はどれだけいるだろう▼浅原鏡村という小説家が作詞した唯一の童謡で、3番が怖い。<それでも曇ってないてたら、そなたの首をちょんと切るぞ>。どうすることもできない天気の気まぐれ。願いの切実さを表現したのだろう▼てるてる坊主を逆さにつるせば、「雨にしておくれ」という願い.. 続きを見る