出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
不明となった2発の迫撃砲弾を捜す自衛隊員(15日午前11時46分、高島市今津町)
不明となった2発の迫撃砲弾を捜す自衛隊..[記事へ]

迫撃砲誤射、陸自操作ミスか 2発着弾点不明後も訓練続行

  • 米中、南シナ海で応酬
     【シンガポール共同】ペンス米副大統領は15日の東アジアサミットで、南シナ海での「軍事化は違法だ」と中国を非難、中国の李克強首相は、紛争に第三国は介入するべきではないと主張した。東南アジア諸国連合(ASEAN)外交筋が明らかにした。 (19:09)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      社説2018年11月15日掲載

      外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管難民法などの改正案の国会審議が始まった。安倍晋三政権は、人手不足の深刻化で社会基盤が揺らぐ可能性を指摘し、「即戦力の外国人を受け入れる仕組みの構築が求められる」と法案の趣旨を説明した。労働力人口の減少への危機感は多くの人が感じている。だが、法案と政府説明からは「外国人を受け入れる仕組み」をどうつくるのかが見えてこない。外国人の在留資格として設定する「特定技能.. 続きを見る

      凡語2018年11月15日掲載

      今年2月に封切られた米映画「ザ・シークレットマン」のストーリーを思い起こす昨今だ。ニクソン米大統領が辞任に追い込まれたウォーターゲート事件で、新聞記者に情報リークした謎の人物「ディープスロート」が主人公。権力内部の暗闘劇に引き込まれた▼FBI副長官のマーク・フェルトという男。大統領に近い長官が就任すると捜査は制限され、情報をホワイトハウスに上げるよう強要される。司法長官や特別検察官も事実上解任、.. 続きを見る