出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
西田幾多郎のノートの解読に取り組む林教授(右から3人目)と大学院生、研究者ら=京都市左京区・京都大
西田幾多郎のノートの解読に取り組む林教..[記事へ]

西田幾多郎の乱筆読み解け 京大院生ら、未公開ノートに挑む

  • 佐賀の踏切で特急電車が人に衝突、小学生か
     JR九州によると、19日午後8時半ごろ、佐賀県武雄市の遮断機のある踏切で、特急電車が進入してきた人にぶつかり停車した。小学生の男児との情報があるという。 (22:04)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      俳句甲子園、山口・徳山高が優勝
      出場5年目で初

      20180819000103

       高校生が5人一組で俳句の出来栄えや鑑賞力を競う第21回「俳句甲子園」の決勝が19日、松..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本、コールド発進
      ソフトボール・19日

      20180819000126

       ソフトボールで5連覇に挑む日本が、1次リーグ初戦でインドネシアを7―0の五回コールドゲ..... [ 記事へ ]

      経済

      過疎地に簡易給油所導入へ
      タンクローリーを活用

      20180819000090

       ガソリンスタンド(給油所)が減少している地域で給油手段を確保するため、経済産業省が「ど..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      花街文化に興味津々、親子で体験催し 京都・上七軒

      20180819000076

       京都の花街の文化を夏休みの子どもたちに知ってもらおうと、「親子で楽しむ花街文化」が18..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      西田幾多郎の乱筆読み解け 京大院生ら、未公開ノートに挑む

      20180819000045

       「善の研究」などで知られる哲学者西田幾多郎(1870~1945年)の未公開ノートの解読..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      もんじゅ燃料取り出し訓練で警報
      作業中断、再開のめど立たず

      20180819000035

       日本原子力研究開発機構は19日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の使用済み核燃料..... [ 記事へ ]

      社説2018年08月19日掲載

      たばこの害による総損失額は年間2兆500億円に上ることが厚生労働省研究班の推計で明らかになった。喫煙に起因した経済損失が国家予算の約2%にも相当するとは驚きだ。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて先月、改正健康増進法が成立し、他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙をなくす対策は不十分ながらも強化される。だが社会全体に大きな損失をもたらす喫煙そのものに対する施策が不可欠ではないか。たばこが原因.. 続きを見る

      凡語2018年08月19日掲載

      「命に関わる危険な暑さ」という言葉がテレビで繰り返された今夏。スマートフォンで気温を確認するのが日課だった。もう一つ気になった場所がある。甲子園のマウンドだ▼第100回を迎えた全国高校野球選手権は7月の地方大会から酷暑続き。京都大会は暑い午後の試合時間を変更し、ナイター試合として行った。滋賀大会は試合途中でグラウンドに散水し、給水タイムも設けた▼随所に工夫が盛り込まれたが、西東京大会では決勝後に投.. 続きを見る