京都府警伏見署

京都府警伏見署

 ひったくりを繰り返したとして、京都府警捜査3課と伏見署などは17日までに、窃盗の疑いで、京都市伏見区、会社員の男(26)=窃盗罪で公判中=を追送検し、20件計約120万円の被害を裏付けた、と発表した。


 京都府警伏見署によると、男は8~10月、京都市や京都府宇治市、長岡京市の路上で、20~70代の女性20人からかばんをひったくった疑いがあるという。
 同署の説明では、男は夜間にミニバイクを使い、自転車の前かごにかばんを入れて走行する女性を狙っていた。「(盗んだ金は)生活費と遊興費に使った」と供述しているという。