ベストナインに輝いた選手たち(京都市南区)

ベストナインに輝いた選手たち(京都市南区)

 社会人野球の「京都ベストナイン」表彰式が17日、京都市内のホテルで行われた。受賞者が記念の盾を受け取り、来季の活躍を誓った。


 都市対抗大会と日本選手権に出場した日本新薬から特別賞を含む9人、ニチダイから2人、島津製作所から1人が受賞。式では京都府野球連盟の矢木昭男専務理事が選考結果を報告した。日本新薬の板倉健人遊撃手が「京都の社会人野球を盛り上げられるよう日々精進していきたい」と謝辞を述べた。
 クラブベストナインの表彰も行われ、三菱自動車京都ダイヤフェニックス、京都城陽ファイアーバーズ、宇治ベースボールク、京都フルカウンツ、DBグラッズから計11人が選出された。