販売する門松を仕上げる生徒たち(滋賀県甲賀市甲南町寺庄・甲南高等養護学校)

販売する門松を仕上げる生徒たち(滋賀県甲賀市甲南町寺庄・甲南高等養護学校)

 滋賀県甲賀市の甲南高等養護学校で、生徒たちが地元住民らに販売する迎春の門松作りがピークを迎えた。21日に近くの甲南高農場で、冬野菜や寄せ植え、玄関飾りの洋風福竹、自家製ジャムなどと一緒に売る。


 2007年の開校時から続く行事。実習で製作した木製プランターに、生徒が切り出した3本の竹を据え、育てたハボタンを移植した後、松と枝の枝を飾って完成させる。
 仕上げ作業は今月上旬から始まり、13日午前中は全校生徒のうち55人が取り組んだ。土を盛ってハボタンを丁寧に植え付けた2年の生徒(17)は「お客さんに買っていただくので長持ちし、見栄えが良くなるよう作っている」と話した。
 170セットを作るが、人気が高く、既に全て予約済みという。農産物販売は午前10時~正午。同校0748(86)8404。