虹をイメージしたイルミネーションが輝く庭園とチャペル(高島市安曇川町青柳・エルブライド寿光苑)

虹をイメージしたイルミネーションが輝く庭園とチャペル(高島市安曇川町青柳・エルブライド寿光苑)

 滋賀県高島市安曇川町青柳の結婚式場「エルブライド寿光苑」の婚礼用チャペルや庭園一帯に、数万球の発光ダイオード(LED)を使ったイルミネーションが夜間点灯されている。地元の「びわ湖高島観光協会」が寿光苑と共催する冬季イベントで、住民や通行人が景色を楽しんでいる。
 冬の高島を盛り上げようと、2017年から取り組んでいる。庭園一帯では、青や赤、黄、緑色の虹をイメージしたイルミネーションが輝き、チャペルを7色に照らす投光器も設けられ、幻想的な風景を演出している。同協会担当者は「恋人同士や、親しい人たちとの語らいの場にしてもらえれば」と話す。
 31日まで。午後5~11時。