朝の散歩は気持ちが良かった。あらかじめ炊いておいた新米をお冷やにして食べるのが今から楽しみだ。期日だった原稿も間に合ったし、足元でロボット掃除機がせっせと働いてくれている。なかなかいい1日じゃないか。

 何をやっても続かない性格の私が、1年間、毎週7品レシピと写真と原稿を提出するなんて絶対無理だと当初はぼやいていたのに、いつの間にか心地の良い習慣になっている。そうか、昨日より一歩前に進むには、やろうと思えばできるそのちょっと上を目標において、ドンと受け止めるための少しの度胸と粘り強さが必要だったんだ。それに気づけただけでもいい年だったじゃないか。

 この一年に感謝をし、来年ももっと周りに喜んでもらえる年になるよう精進しようと志を高く持てるようになっただけ少しは成長したじゃない、と自分につじつまを合わせる年の瀬です。皆さま、こんな私を来年もどうぞよろしくお願いいたします。


◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan