22日のライブに向けて、オリジナル曲の練習を重ねる如月さん(右)と狸来さん=高島市新旭町旭1丁目・MIZU cafe COCCO

22日のライブに向けて、オリジナル曲の練習を重ねる如月さん(右)と狸来さん=高島市新旭町旭1丁目・MIZU cafe COCCO

 いじめなどによる引きこもりや不登校生活を乗り越え、今春にアイドルユニットを結成した20歳の女性2人が22日、滋賀県高島市新旭町旭1丁目の市観光物産プラザ多目的ホールでクリスマスライブを披露する。女性らは「悩みや苦しい気持ちを抱えた人たちも、楽しい気持ちになれる歌を届ける」と意気込む。

 高島市在住の如月琴音さん(20)と京都市在住の狸来(らいらい)亜里香さん(20)。2人は小学5年の時に同じ合唱グループで親しくなった。狸来さんは小学4年の時に心臓病の手術で入院して学校を長期欠席したことで、クラスでの交友関係をうまく築くことができず、登校日数が減っていた。如月さんは中学2年の1学期にクラスメートに無視されたことで、夏休み以降、不登校となり、自宅に引きこもる生活が続いた。
 秋ごろから狸来さんが、如月さんの自宅を訪ねては共通の趣味のアニメや漫画の話をしながら、互いを励まし合う日々が続いたという。2015年5月に如月さんが高島市に転居してからは一時疎遠になったが、今年1月に再び連絡を取り合った。「小学校の頃のように一緒に歌おう」と、3月にアイドルユニット「Angel Street(エンジェル ストリート=天使通り)」を結成。4月以降、高島市内での飲食店や道の駅でのイベントに出演し、ライブ経験を重ねた。
 当日は2部構成で、オリジナルの2曲を含む8曲を披露。オリジナル曲の一つ「New Story」は、テンポの良いダンスを交え「一歩前に進む勇気を」との趣旨の歌詞を歌い上げる。2人は「引きこもりの子どもたちにも来てほしい」と話す。午後1時開演。一般1200円、学生500円、中学生以下無料。