教室の窓枠などを生かした「ザ・ホテル青龍 京都清水」の客室(京都市東山区)

教室の窓枠などを生かした「ザ・ホテル青龍 京都清水」の客室(京都市東山区)

 NTT都市開発とプリンスホテルは、京都市東山区の元清水小で新たに開発・運営する「ザ・ホテル青龍 京都清水」を来年3月22日に開業する。宿泊価格は、プリンスホテルの運営施設で最上級の1泊1室10万~70万円。1月22日から宿泊予約を受け付ける。


 ホテルは4階建て延べ約6800平方メートル。客室は全48室で、うち15室からは八坂の塔を含む眺望も楽しめる。
 建物は元清水小の校舎を保存・活用。アーチ状の窓やはり、階段の手すりを生かし、学校時代の面影を残した。清水寺や高台寺にも近く、国内外の富裕層の利用を想定する。