東近江市役所

東近江市役所

 滋賀県東近江市は19日、同市妹町の「愛東あいあい幼稚園」が同日の給食で、小麦粉アレルギーの男児(5)にマカロニサラダを誤って提供し、発熱やかゆみなどの症状が出たと発表した。

 市によると、この日の給食ではアレルギー対応用にマカロニを除いたサラダも用意し、男児に配膳したが、おかわりを申し出た際に職員が誤ってマカロニサラダを提供してしまったという。

 同市では、先月25日にも市能登川給食センターへのアレルギー対応食材の誤納品が原因で、小学生と園児の計6人に軽度のアレルギー症状が出た。市幼児課は「配膳の際、職員が子どものアレルギーの有無を十分に確認するよう改めて指導する」としている。