トンネル水槽に登場したサンタとふれあう子どもたち(滋賀県草津市下物町・琵琶湖博物館)

トンネル水槽に登場したサンタとふれあう子どもたち(滋賀県草津市下物町・琵琶湖博物館)

 クリスマスを前に琵琶湖博物館(滋賀県草津市下物町)のトンネル水槽に22日、サンタクロースが登場し、水中を悠々と泳ぎながら手を振り、訪れた家族連れを楽しませた。


 若者や家族連れに足を運んでもらおうと、5年前から水槽を掃除する飼育員がサンタ姿に「変身」する。
 琵琶湖固有種のニゴロブナなど8種類、約150匹が泳ぐ長さ約10メートルの水槽に、サンタが姿を現すと子どもたちは大はしゃぎ。「こっち来て」などと呼び掛け、スマートフォンで写真を撮るなどして楽しいひとときを過ごした。野洲市から訪れた女児(5)は「手を振ってくれてうれしかった」と笑顔で話した。23~24日の午後2時~同2時半にも登場する。入館料が必要。