地元の電機店有志が設置したクリスマスの電飾(京丹後市網野町・あみの夢保育園)

地元の電機店有志が設置したクリスマスの電飾(京丹後市網野町・あみの夢保育園)

 京都府京丹後市網野町のあみの夢保育園で23日、クリスマスの電飾ツリーがお目見えした。市内の電機店の有志が企画したもので、夜空を照らす電飾の登場に園児たちが喜んでいる。


 電機店10軒が初めて企画。園庭の高さ約12メートルのイチョウを4500個の電球で飾った。
 午後5時に電飾が点灯されると、延長保育で残っていた園児約60人から「きれい」「すごい」と歓声が上がった。園児たちは電飾のお礼にクリスマスの歌と踊りを贈った。
 来年は府電機商業組合などで、市内の全保育園で実施したいといい、平電機の平正彦さん(73)=網野町網野=は「子どもたちの心に残ってくれたらうれしい」と話した。
 電飾は約1カ月、午後5~9時に点灯する。